2004年06月13日

郡山氏近くイラク再訪

先の人質事件で救出された郡山総一郎氏が近くイラク再訪の意向とのニュース記事です。
またまた「自己責任批判」が再燃しそうですが(既にこのSeesaaBLOGの中でもそんな投稿記事がチラホラ)、今のうちに応援しておこうと思いまして、緊急投稿です(^^
郡山さん、頑張れ〜。
『自己責任』なんて、「大きな組織」や「国」が責任を一個人に押し付ける為の便利な言葉に過ぎません。
もちろん心配しますが、ただ(今のところ安全な)日本に居て手をこまねいているしかない私には応援こそすれ批判することなんぞ考えられません。先の事件の際も心配はしましたが、迷惑?かけられたなどとは全然思いませんし、嘗て非常に親日的であったイラクになぜ敵視されるようになったかを考えれば、迷惑かけられたのは一体どっちなんでしょうね。
何はともあれ無事目的達せられることお祈りします。続きを読む
posted by PPFV at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。