2004年08月03日

「護憲」か「改憲」かお迷いのあなたに

「護憲」か「改憲」かどちらを支持すべきか迷っておられる方。
先日、『全くシンプルな判断基準』という記事で、そこに利権があるか否かという点に着目してはいかがという提案をいたしましたが、もうひとつありました。

「護憲派」「改憲派」色々意見はあるようだけど、詳しく見るのはめんどくさいし、ましてやどこまで本当なのか嘘なのか、判断付かないという方、非常にわかりやすいリトマス試験紙みたいな判断基準がありました。
それは、こういった「荒らし」と呼ばれる書き込みです。私が知る限り、決まって「強硬改憲派」ともいうべき方の書き込みが大半(というかすべて)。
本日、まとめて3つも書込みいただきました。(いちいち見るほどのものではありませんが)

http://ppfvblog.seesaa.net/article/399153.html#comment

(2004/8/5追記)あとの2つは別の方のHNを騙っており誤解を招くといけませんので削除いたしました。

すべて同じ内容のコピペです。ほかのブログの方にも同じくコピペされていました。さらには後ろ2つのコメントは、私も存じ上げている方のHNを騙ったまあ悪質なものですね。
「護憲派」の方でこういう行為に及ぶ方は、あまり聞いたことがありません。
『人種差別的』『攻めてくるぞ脅威論』『メルアドも何も明かさない小心者ぶり』と、某都知事と共通する傾向を多くの方が持たれています。
まあ、根っこは同じと思われてもしようがないですね。
こういうコメントが増えれば増えるほど、その(特に強硬改憲論者の)いかがわしさが良くわかるバロメーターではないかと思いますが、いかがでしょうか。
posted by PPFV at 00:02| Comment(4) | TrackBack(2) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。