2004年08月28日

力では解決できない

ロシア機墜落 力では解決できない(東京新聞社説)

《記事より引用》
ロシア連邦保安局は、旅客機同時墜落事件をテロと断定した。チェチェン共和国の独立派武装勢力による犯行との見方が強い。プーチン政権がチェチェン問題の解決を力に頼る限り、悲劇は続く。

夫を殺された女性が自爆テロに走るケースもある。平穏な生活を願い、過激勢力とは一線を画する一般のチェチェン人をもロシアは敵に追いやっているのが実情だ。

テロと憎悪の連鎖を断ち切るために、武装勢力指導者の中でもマスハドフ氏のような穏健派との和平交渉に路線を転ずる時だ。
posted by PPFV at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。