2004年10月05日

資料/軍人と非戦闘員の死者数の変化

テロと戦争の違いは、前者の対象が要人もしくは無防備な市民であるのに対し、後者は軍隊同士の武力衝突だとされてきた。
下表参照。

資料:軍人と非戦闘員の死者数の変化

-------------------------------------------------------------------
            死者総数      軍人   非戦闘員
-------------------------------------------------------------------
第一次世界大戦   約1000万人    95%     5%
第二次世界大戦   約2200万人    52%    48%
朝鮮戦争       約130万人    15%    85%
ヴェトナム戦争    約350万人     5%    95%
-------------------------------------------------------------------

(出典)
高柳先男 1988 「戦争」『世界大百科事典』第16巻 平凡社 123頁
蓮見博昭 2002 『宗教に揺れるアメリカ』 日本評論社 185頁
posted by PPFV at 23:55| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。