2004年10月12日

転載[天木直人・メディア裏読み]いわば新たな戦争責任

やはり戦争は、やむにやまれぬ理由で起きるのではなく、起こすべくして起こされるということがはっきりしました。
米英に同調しいち早くイラク攻撃に賛同した日本政府も、先の戦争責任さえ未だ収拾できないまま、いわば新たな戦争責任を抱え込んだとも言えそうです。結果的にそれを許した我々にもその責任の一端はあるでしょう。


天木直人10月11日 メディア裏読み

はじめから大義は要らなかった!?
http://homepage3.nifty.com/amaki/pages/ns.htm

 米調査団が「大量破壊兵器はなかった」との最終報告書を発表して以来、世
界で様々な発言が飛び出している。これからもどんどんと新たな事実や証言が
飛び出してくるであろう。これは好ましい事だ。そうすることによって初めて
我々はあの戦争は何であったかの全貌に少しでも近づけるからである。続きを読む
posted by PPFV at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。