2004年10月23日

黒でも白でもなくて灰色?いえ問題は黒の大きさ〜南京大虐殺

少し前の話ですが、ジャバさんのブログHERIKUTSUなる日々で気になるエントリーがありました。
忙しさもありコメントもできずにいましたが、改めて取り上げさせていただきます>ジャバさん。

「100人斬り論争」なんてまだやっていたの?
http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/8095230.html

に対して、以下のようなコメントがつきました(南京大虐殺に関して)。

(コメント抜粋)
>何十年も議論してる時間があるなら、
>実際に何があったのか、冷静に事実を調査して、どうしてそうなってしまったのか
>を検証するのが先だろうと。そうして、繰り返さない為に何をすべきかを考え、そ
>のために努力するほうに力を注いでほしいと思うのです。

それに対して、ジャバさんは改めてエントリーにてお答えされています。

コメントにしようと思いましたが・・・。
http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/8127625.html

(記事から抜粋)
>ちなみに、日本政府はいままで一度も「南京大虐殺がなかった」という見解を示したことはありません。一貫して、その罪を認めている。ところが、その政権党である自民党のなかからぽろぽろと「デマ説」を大声でまくし立てる人間が出てくる。わざわざ閣僚になってまで、そんなことを言って、首になる人物が続出している。そして、明らかに政権党の味方であるフジサンケイ新聞や、文春、新潮などを使って、少しずつ「デマ説」の世論を形成しようとしている。

そしてそれに対して、以下のようなコメント。

(コメント抜粋)
>私は、事実は黒でも白でもなくて灰色だと思っています。(それが白に近い灰色なのか、限り
>なく黒に近い灰色なのかは、正確に調査されなければ解らないことですが)
>性格も頭もシンプルに出来ておりますので(単純ともいう)、議論されている方々がこの”灰色”
>だということを認めてくだされば、お互いに歩み寄って(というのもなんか変ですけど)議論に費
>やすだけの能力やエネルギーを、前に書いた建設的な方向に振り向けることが出来るのでは
>と思っていたんですが・・・どうもそんな簡単な問題ではないようですね。

ジャバさんの言及した日本政府の見解はまさしくその通り。

外務省HP
報道官会見要旨 (平成10年12月25日(金)17:00〜 於 会見室)
「南京事件」関連の民事訴訟判決
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo9812.html#7-A

この中での政府見解。
>なお、政府としてはいわゆる「南京事件」をめぐり種々の議論があることは承知しているが、1937年の旧日本軍の南京入城の後、非戦闘員の殺害あるいは虐殺行為等があったことは否定できない事実であったと考えている。また、政府としての歴史認識については、これまで累次表明してきている通りであり、1995年8月15日の内閣総理大臣談話を柱としており、このことは先の江沢民中国国家主席訪日の際の会談で小渕総理より伝えた通りである。その考え方には何ら変更はない。

何度も言いますが「あったかなかったか」などという論争はとっくの昔に終わっています。白か黒かはたまた灰色かなどという話ではなく「明確に黒」なのです。問題はその「黒」の大きさなのです。悪意が無いとはいえ、議論が存在しているかのように錯覚してしまうのも否定論者の策略に嵌ってしまっていることを認識すべきでしょう。
この事実を明確に捉えていれば「歩み寄る」などということが有り得ないことも理解できるでしょうし、どちらが建設的かも理解できるのではないかと思います。

最初のコメントに戻って・・・

>何十年も議論してる時間があるなら、
>実際に何があったのか、冷静に事実を調査して、どうしてそうなってしまったのか
>を検証するのが先だろうと。そうして、繰り返さない為に何をすべきかを考え、そ
>のために努力するほうに力を注いでほしいと思うのです。

まさしく、そういう地道な努力が肯定論に基づく方々によって行われてきたのではないでしょうか。議論が存在するかに見え、余計な作業を強いられるのは、根拠なき否定論者がいるからに他なりません。

端的な・・・思考錯誤板のこちらのスレッドが参考になります。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/9/xtwqrf/xtwqrf.html#xtwqrf
posted by PPFV at 23:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。