2004年10月25日

新刊情報:高橋哲哉著「教育と国家」

講談社現代新書より新刊

「教育と国家」高橋哲哉著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061497421/qid=1098632699/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-2554696-8809803
教育と国家

講談社現代新書、装丁が変わっていたんですね。本日書店で見つけて買ってきました。
戦後教育悪玉論に対する反論等々興味深い内容です。

出版社/著者からの内容紹介
「愛国心」教育のウソを衝く!
戦後教育悪玉論
教育基本法を改正すれば教育がよくなると言う論者は、学校教育の意味をまったく問い直さず、かつてうまく機能していた(と彼らが思っている)学校制度をそのまま復活させれば子どもがよくなる、と思いこんでいる。しかし、今日ではむしろ近代の学校制度そのものが新たな社会環境、メディア環境によって問い直されているのです。そこにかつてなかった学校現場の現象も生じてきているのですから、教育基本法は学校教育制度を自明の前提としているという面では問い直されるべきですが、それは現在の改正論とはまったくレベルの違う問題なのです。<本文より>
posted by PPFV at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シトロエン&ルノー:ブレーキパッド交換

本日は耐乏仏車ネタです。
長男のルノーと私のシトロエンともにブレーキパッド限界に近づいていましたので交換作業行いました。

こちらルノーに使用したブレーキパッドパッド。
20041024MAINTE_1
ともにロッキード製。シトロエンのフロントのみ在庫なかったのでテクスター製でした。

シトロエンのブレーキパッドともに
東京パーツコミュニケーションさんで手配しました。格安で対応も迅速丁寧!お勧めです。
来年7月の車検に向けてタイミングベルト等もこちらでお願いするつもりです。

シトロエン〜キャリパーピストンを押し込むために回す!の図
20041024MAINTE_3

ルノー〜キャリパー取り外しの図
20041024MAINTE_4

ルノー〜新しいブレーキパッドこんな感じで収まるんですの図
20041024MAINTE_5

気持ちのいいブレーキタッチが復活しました。
仏車の良さをもっとも感じるのはエンジン?ではなくて足回りとシートそしてブレーキなんです。
posted by PPFV at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐乏仏車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。