2004年11月10日

「・・・とされる」「・・・を名乗る」「真偽は不明」・・・なんなんだ一体。

バクバなど攻撃、イラク・アルカイダ機構がネットに声明 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/international/update/1110/001.html

「・・・とされる」と書かれているところを見ると「噂か何か」か?不確実情報らしい。さらにその不確実情報に基づく「イラク・アルカイダ機構」軍事部門について・・・「が」ではなく「名乗る」だそうだ。ということは「名乗っている」だけで「偽者」かもしれないのか?不確実情報らしい。
ということはザルカウィとの関連性においては2重の不確実要素があるわけか・・・。
そして最後には「真偽は不明」。なんなんだ一体。
そんな本当かどうかわからないような話垂れ流してもらっては困る。とりわけ「ザルカウィ」に関する報道はこのようなものが多いようだ。

しかし、驚くべきは同じニュースソースと思われる記事なのに、報道によっては「ザルカウィは!」と言い切っていることだ。
よほど確実な情報を掴んでいるらしい(教えてほしい)
posted by PPFV at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転載/[チェチェンニュース]ファルージャ、ポリトコフスカヤ

INDEX: ファルージャ攻撃に反対の声を
ポリトコフスカヤ:すべては忘れられてしまう


■ファルージャ攻撃に反対の声を

 今日、イラクの都市ファルージャが米軍に包囲され、病院が破壊されるな
ど、すさまじい被害が出ています。当然ですが、チェチェンでしてはならない
ことは、イラクでも、してはならないことです。

 最新情報: http://teanotwar.blogtribe.org/

 95年4月、チェチェンのサマーシキ村を包囲していたロシア軍が、この村
にテロリストがいるとして攻撃を開始し、人口1万5千人のうち、数百人から
千人の村人が殺害されました。どこまでも似通った状況。

 この掃討作戦の発端から追う良書「ファルージャ2004年4月」:
 http://books.rakuten.co.jp/afvc/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1683860&rbx=X

 ほかにも米国防総省への抗議:
 http://humphrey.blogtribe.org/entry-37372d1ddd8cb6807a78fa8e0e676512.html


 街頭での緊急行動: http://www.worldpeacenow.jp/

 これが、ジョージの選出にともなう世界への祝福、最初の一撃。(富)続きを読む
posted by PPFV at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転載/平和のための戦争などない〜ビル・トッテン

ビル・トッテンからのレター/題名:No.654 平和のための戦争などない
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=663

ブッシュ大統領を批判して話題をよんだマイケル・ムーア監督の映画「華氏911」がイランでも上映されたという。イランといえばブッシュ大統領がイラク、北朝鮮とならんで「悪の枢軸」と名指しした国であり、そのような映画が公開されたことは、イランの核兵器開発に対して圧力を強める米政府に対する当て付けだともいわれている。しかしイラン国民にとればブッシュ政権のやり方はどう考えても納得のいくものではなく、全編ノーカットで上映されたブッシュ大統領批判の映画に拍手を送ったであろうことは想像に難くない。

(ビル・トッテン)続きを読む
posted by PPFV at 19:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。