2004年11月17日

転載/[アラブの声]米軍、ファッルージャの女性や子供を戦車の盾に 抵抗戦士は泣きながら、、、

米軍、ファッルージャの女性や子供を戦車の盾に 抵抗戦士は泣きながら、、、

 16日22:15のイスラム・メモ特報

 ファッルージャの戦場司令官はイスラム・メモの特派員に、市街戦の悲劇に付いて語った。「悲劇は9日から始まった。米軍戦車に子供や女性をバリケードに使うのだ。このような蛮行は歴史上類が無い。我々はサルサール通りを進む戦車の車列の上から泣き叫ぶ子供や、助けを求める女性の悲鳴を耳にした。我々の戦士は、泣きながら的を狙う時、目を閉じていた」
http://www.islammemo.cc/news/one_news.asp?IDNews=49749
****
 本記事の原見出しは「米軍戦車を破壊するとき、何故抵抗戦士たちは泣いていたか?」である。
 米軍がイラク人の子供を人質に取り盾に使った例は、バグダードのハイファ通りの激戦で起きたと本MLで紹介している。

アラブの声ML 齊藤力二朗
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/

Help URL : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
Group URL : http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/
Group Owner: mailto:voiceofarab-owner@yahoogroups.jp



バグダットハイファ通りでの前例の記事は以下続きを読む
posted by PPFV at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。