2005年09月29日

[天木直人メディアを創る]商店街を陸上自衛隊が武装行進

商店街を陸上自衛隊が武装行進(天木直人メディアを創る2005/9/25)
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0120

 もう一週間ほどまえの出来事になってしまったが、9月18日の朝日新聞でこんなことが白昼に堂々と行われていることを知って驚いた。長崎県佐世保市の中心地にあるアーケード街を、自動小銃や軽機関銃を手にした迷彩服の陸上自衛隊員240名がパレードしたというのだ。佐世保市にある相浦駐屯地の創立記念行事だという。四年前から始められたが商店街に入って武装行進をしたのは今回が初めてという。こんなことが許される世の中になりつつあるということだ。
佐世保市当局は「市民の理解もひろがり、商店街も歓迎している」と武装行進や観閲台設置を認めたという。佐世保市長とはどんな市長なのだろう。
 「市の経済にとっても自衛隊は大切な相手。商店街で銃を持つことにも特に抵抗はない」と平然とうそぶく商店会連合会長の竹本慶三さん(55)なる人は一体どういう人なのか。ここまで日本人は、日本の社会は、戦争を本業とする自衛隊に無頓着になってしまったのか。
 そう思っていたら9月23日の朝日新聞投書欄に、東京都狛江市の無職関口昭子さんという人が、「・・・こうやって市民の生活に軍隊や武器が入り込み、慣らされていくのではないか・・・市民が気づかないうちにある日突然『戦闘状態に入れり』とならないだろうか・・・」と懸念を述べている。当然の思いである。
 それにしても総選挙でにわか政治家になった国会議員の、同じような顔ぶれの連中の動向を、まるで芸能記事のように垂れ流す政治記者たちが、このような出来事を一切取り上げないところに、この国のメディアの劣化と責任のなさを実感する。


天木直人のホームページ
http://amaki.cc/

アーケード街で武装パレード 陸自、佐世保の中心部で(朝日新聞2005/9/17)
http://www.asahi.com/national/update/0917/SEB200509170009.html

長崎県佐世保市相浦地区ではたびたび一般動で10名程での行軍訓練(と思しきもの)を目にする。各自5m〜10mくらいの距離をおいてゆっくりと黙々と歩く。
さながら戦時下の田舎の風景だ。
posted by PPFV at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

Seesaaユーザに朗報ですね

Seesaa ブログ、スパム対策強化のお知らせ(Seesaaからのお知らせ)
http://info.seesaa.net/article/7364746.html
posted by PPFV at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[しんぶん赤旗]与党「虚構の多数」メディアも指摘

与党「虚構の多数」メディアも指摘(しんぶん赤旗2005/9/28)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-28/2005092802_04_1.html
posted by PPFV at 20:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[しんぶん赤旗]“国連憲章信じているバカいない”石原都知事が暴言

“国連憲章信じているバカいない”石原都知事が暴言(しんぶん赤旗2005/9/28)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-28/2005092804_02_1.html
posted by PPFV at 20:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

[JANJAN]「まだ間に合う。憲法は死んでいない」 澤地久枝さんの講演報告

「まだ間に合う。憲法は死んでいない」 澤地久枝さんの講演報告(JANJAN2005/9/23)
http://www.janjan.jp/living/0509/0509212761/1.php

「たとえ小さな声でもあげていこう。これは譲れないという一線は決して譲らない。人々のその思いが層を成して大きくなったとき、未来を決定することができる」

posted by PPFV at 01:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JCJふらっしゅ]NHK 視聴者を敵にまわしかねない「新生プラン」を発表

JCJふらっしゅ 2005/9/21号
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032/106442890?page=1#106442890

Y・記・者・の・「・ニ・ュ・ー・ス・の・検・証・」

□■NHK 視聴者を敵にまわしかねない「新生プラン」を発表 

 NHKは20日、経営改革計画「新生プラン」を発表した。21日午前0時半まで
に2273件の意見が寄せられた(電話1261件、メール940件、ファクス72
件=読売新聞)。20日午後9時15分から放送の総合テレビ特別番組「NHKは変
わります」の視聴率は5.0%(関東地区)だった(ビデオリサーチ調べ)。

 また発表同日、NHK受信料支払い停止運動の会(醍醐聡東大教授ら共同代表)は、
撤回を求める申し入れ書を橋本元一NHK会長らに送付した。「NHKは政治介入に
迎合し、公共放送に求められる、自立した公正な放送を提供しなかった」(共同通信)
と、従軍慰安婦番組の改編問題における対応を批判し、受信契約の一方の当事者であ
るNHKが債務を履行しない以上、視聴者側が受信料支払いを保留するのは正当と主
張する内容だ。

 不払い増加の責任を視聴者の不公平感に転嫁するのではなく、政治家に対する番組
の事前説明の禁止をNHK倫理・行動憲章に掲げるようあらためて要望している。

続きを読む
posted by PPFV at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

[JANJAN]後藤田正晴さんが逝去

後藤田正晴さんが逝去(JANJAN2005/9/21)
http://www.janjan.jp/government/0509/0509212743/1.php?PHPSESSID=bf93cc6bd315c47acd3ff2936f39e33b

何とも突然で本当に残念だ。
この政治状況をどういう思いをいだきつつ亡くなられたのだろう。
氏の思いは受け継がれなければならない。

後藤田氏の訃報を伝える記事は数々ありますがJANJANの記事がとてもいいと思ったのでリンク張りました。いい言葉がたくさん詰まっています。
心よりご冥福をお祈りします。
《一部引用》

日本が目指すべき国のあり方として3つのキーワードを上げられました。

「第一に平和の国 日本」「第二は自主の国 日本」「第三に共生の国 日本」。

 それぞれの国々や民族が歴史なり文化なり伝統なりを持っている。それらを尊重し合い支え合って共に生きていくことが最も大事だ。戦前から戦後にかけての激動の歴史を見続けてきた後藤田さんは、ご自身の体験を踏まえて、今後の日本がそういう世界の実現に向けて少しずつでも前進するようリードしていってほしいという願いを込めておられたと、私たちは受け止めています。


今の日本、その3つのキーワードすべてをかなぐり捨てようとしているようです。

いま何を考えるか 戦後60年の夏 −後藤田正晴氏は語る−(JANJAN2005/9/6)
http://www.janjan.jp/special/interview/gotoda.php
posted by PPFV at 20:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[しんぶん赤旗]NHK 受信料の強制徴収も 「新生プラン」

NHK 受信料の強制徴収も 「新生プラン」政治介入にはふれず(しんぶん赤旗2005/9/21)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-21/2005092101_02_2.html

「強制徴収」となればTV廃棄で対抗しようかとも思いますが・・・
テレビの有無などどうやって証明するのでしょうか。
「家宅捜索」でもやるのでしょうか。
NHKは見ないが民放は見たいと言う人たちの権利はどうやって保証するのでしょうか。
などなど、単純に運用上の疑問も色々あったりするわけですが、根本的問題に言及することなく「強制徴収」などという愚策に出れば、さらに多くの視聴者を敵に回すことになりそうです。

NHK受信料支払い停止運動の会
http://www.geocities.jp/shiharaiteishi/

【資料】「NHK受信料支払い停止運動の会」の見解と申し入れ全文(日刊ベリタ2005/9/21)
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200509210417463

あいまいな政治介入排除策、受信料不払いへの法的措置は疑問 「NHK新生プラン」に市民団体(日刊ベリタ2005/9/19)
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200509191556161

不払いに悲鳴 『法的措置』明言 再生へ窮余の“強権”(東京新聞核心2005/9/21)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20050921/mng_____kakushin000.shtml

NHK新生プラン(NHKホームページ)
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/plan/plan-001.html
posted by PPFV at 20:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

[しんぶん赤旗]自民 改憲策動強める 安倍氏「最大の政策課題」

自民 改憲策動強める 安倍氏「最大の政策課題」(しんぶん赤旗2005/9/19)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-19/2005091902_02_1.html
posted by PPFV at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

[森田実の時代を斬る]早くも始まった“小泉個人崇拝”の大宣伝――小泉首相を神格化する愚劣な行為はやめなさい

2005.9.17(その1)
2005年森田実政治日誌[345]
早くも始まった“小泉個人崇拝”の大宣伝――小泉首相を神格化する愚劣な行為はやめなさい
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

[昨日の[政治日誌]で民主党代表選について書いたが、小泉首相の大物ブレーンS氏はこういっていた。「前原がいい。民主党は前原などは松下政経塾出身者でやるのがよい。前原はわれわれに近い」。前原氏は小泉派から仲間と見られている民主党の政治家なのである。民主党の諸君、もう遅いかもしれないが、「ミニ小泉」のような前原誠司氏を代表に選ぶようなことだけはやめてほしい。前原氏は米国と小泉首相の側から支持されている米国寄りの政治家なのだ。民主党は今は菅直人代表で進む以外に道はないと思う。]


共産党が民主党に選挙協力などできるはずがないことは明白だ。
とにかく政権交代すればいいというものではないのである。
posted by PPFV at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[五十嵐仁の転成仁語]近寄るのではなく、遠ざかるべきだ

近寄るのではなく、遠ざかるべきだ(五十嵐仁の転成仁語2005/9/19)
http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/home2.htm
posted by PPFV at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JCJフラッシュ]逃げ回って議席増の小泉流と、強い自民党がいてこそのマスメディア

JCJフラッシュ(2005/9/17号)
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032/106428431?page=1#106428431

□■逃げ回って議席増の小泉流と、強い自民党がいてこそのマスメディア

 11日深夜の830号に書いたように、今回の総選挙は勝利者がわかりにくい。与
党は大事な課題についての論争を避け、郵政民営化に逃げた。だから与党は、選挙で
の勝利を手放しで喜ぶわけにもいかないだろうし、郵政民営化が国民の支持を得たと
決め付けることもできない。逃げ回って票を集め、議席を増大させた自民党を勝利者
と呼べるわけもない。

 民主党は大幅に議員数を減らしたものの、得票数では大敗北を喫したわけではない。
共産党も社民党も議席を増やし、得票数も増大している。その意味も含めて、今回の
勝利者は選挙民だったといいたいところだが、自民党に入れた人々は、早くも「後悔」
しはじめている。

続きを読む
posted by PPFV at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JANJAN]マスコミへの緊急アピール! いつまで続ける「2大政党制」賛美の愚

マスコミへの緊急アピール! いつまで続ける「2大政党制」賛美の愚(JANJAN2005/9/15)
http://www.janjan.jp/government/0509/0509142458/1.php
posted by PPFV at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

歴史教科書はこうして採択された〜9/20放送予定

「撫順の奇蹟を受け継ぐML」より情報
http://groups.yahoo.co.jp/group/uketugu/message/6281

クローズアップ現代
9月20日(火)19:30〜放送予定
歴史教科書はこうして採択された
http://www.nhk.or.jp/gendai/
posted by PPFV at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[アラブの声ML]ナゼ読めない…「アマゾン」で1年超も品切れの本

t2005091623book.jpg
ナゼ読めない…「アマゾン」で1年超も品切れの本
米が日本に提出する「年次要望書」の存在を暴く
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/message/759

元記事はこちら
ナゼ読めない…「アマゾン」で1年超も品切れの本
米が日本に提出する「年次要望書」の存在を暴く(ZAKZAK2005/9/16)
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005091623.html
posted by PPFV at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

[キャファ通信]私はビンボーサイクリスト

さて、先の記事で「(小泉与党が大勝した選挙結果の背景には)かなり多くの国民のなかに、どこかで増税も必要じゃないかという気持ちもあったと感じている」と語った谷垣禎一財務相もサイクリストである。その筋では良く知られる「東叡社」の自転車を愛用しておられるらしい。

そんな折、スポーツサイクル専門店「アトリエ・ド・キャファhttp://www.kijafa.com/」が発信しているメールマガジン「キャファ通信」にとても嬉しくなる記事があった。
当然のことながら同じサイクリストである・・・。
ほのぼのとしつつも力強く生きてこられた気概が感じられるこんな生き方をぜひしたいものだ。

########## 私はビンボーサイクリスト ##########

七月の十日から、山形県は庄内に行っていましたが、一昨日、川崎へ帰って
きましたました。こちらはまだまだ暑いですね〜。留守中に貯まりに貯まっ
たメールをチェックし、返事を書き、「キャファ通信」のバックナンバーを
読んだり大忙しです。郵便局に留め置きしておいた郵便物も取りに行かなけ
ればなりません。

申し遅れましたが、私は1937年生まれの年金生活9年目、ヘッポコサイク
リストです。レースはやってません。サイクリング歴50年とは云っても、
定年前の30年ほどブランクがありますし、ご贔屓の選手は「フェデリコ・
バーモンテス」というのですからお話しになりません。

学歴も無く、マジメに労働運動をやったこともあってか、一生を現場のヒラ
で過ごしました。順調に昇進した同期と比べると厚生年金、企業年金合わせ
て月額7万円位低いでしょう。でも、私は「飲む、打つ、買う」は一切やり
ませんし煙草も吸いません。車も携帯電話も持っておりません。移動手段は
自転車と徒歩。ものは考えよう、これだけでも7万円くらいのアドバンテー
ジはあるのではないでしょうか。庄内では、十数キロ離れたスーパーに買い
物に行くときは、リカンベントでトレーラーを牽いて行きます。

庄内の家では、十数年前にテレビのアンテナが壊れてから、あまりテレビは
見ておりません。弟が録画して送ってくれる「ツール」や「ジロ」などを見
ておりました。パソコンとも無縁です。郵便と電話が通信手段です。


庄内の家は、廻りがメロン畑で、相変わらずメロン農家のSさんが、ドッサ
リとメロンを置いて行くので、毎日メロンのお尻を押しては、熟したものか
ら食べるのですが、一日一人1箇をノルマにしても食べるのが追いつかず、
間に合わないものは、果肉部分だけをサイコロ状に切って冷蔵庫で保管とい
う始末。贅沢なもので、メロンはもうたくさん、昔からの瓜(うり)を食べ
てホッとしたりしています。

春には、知人にサクランボを作っているのがいることが分かり、食すことが
できました。8月15日からは、今や全国区になった「白山だだちゃ」が白山
の農協の駐車場で直売されるので、朝早くからファントム(リカンベントで
す)でトレーラーを牽いて行き、行列に並びました。値段は普通の枝豆の2
〜3倍しますが、旨くて止められない。味、香りが強烈で、かなり先からで
も茹でていることが分かります。

なにしろ旨いものが多いので、いくら自転車に乗っても痩せません。レース
をやるわけでもなし、マッ、イイカ!です。

いつもならもう少し向こうに居るのですが、小泉さんのお陰で、投票のため
11日に帰る破目となりました。11日の特急「いなほ4号」に乗りましたと
ころ、架線事故で「越後寒川」という無人駅で降ろされまして、なにしろ辺
鄙なところですから村上からの代替バスが駅まで来れませんで、さんざん待
たされた揚げ句、バスの来る国道まで歩かされまして、予定より4時間ほど
遅れて家に着きました。

へびのあし;竹下さんが首相になったとき、両手を拡げて「もっとこうしな
いとね(もっと所得格差を拡げないとね)」と云ったそうですが、その後は
お金持ちと庶民の格差が開く一方で、今回の小泉さんの圧勝で、ますますそ
の傾向は強まるでしょう。今でさえ、先進六カ国のなかで、アメリカと並ん
で日本は所得格差が断トツで大きいのに---。今に私のような年金生活者は
暮らせなくなるでしょう。そのような政治を選んだのが民意ならば、私も日
本人として逃れるわけにはいきません。私の寿命が尽きるのと、暮らせなく
なるののどっちが早いか、でも、私は逃げきれても、妻は10才年下だから
どうなるんだろう。

庄内に行った当初は青々としていた田んぼも一面黄金色となり、櫛引町で早
くも稲刈りが始まりました。公式には「平年並」と発表されておりますが、
衆目の一致するところ豊作です。米価への影響を心配しての発表でしょう。
余談ですが、帰る二日前、湯野浜温泉→羽黒町・松ヶ岡→桜ケ丘→川代温泉
→月山高原牧場→瀬場→清川→酒田→湯野浜温泉と走りました。瀬場→清川
間の立谷沢川沿いでは、蕎麦が花盛りで奇麗でしたが、このうちの何割か
は、転作奨励金が目当てですから、収穫されることなく終わりますこれを
「捨て蕎麦」と云いますが、他にも「地力増進稲」といって、田植えが終
わってから減反を勧められ、これも収穫されることなく漉き込まれてしまう
ものがあります。なにか悲しいですね。以前、お隣の山大の元教授の桑原さ
んたちが捨て蕎麦を収穫させてもらって、蕎麦を打って食べたそうですが、
複雑な心境だと話しておられました。

今年は、大山の犬祭り、鶴岡の天神祭、黒川能、羽黒の八朔祭、新庄祭な
ど、また、銀山温泉、肱折温泉などの温泉、鳥海山の由利高原などなど沢山
の楽しみがありました。なかでも、新庄祭は250年の記念祭で素晴らしいも
のでした。あの決して大きいとは云えないまちで、22台もの見事な山車と
お囃子、奴振りなど、よくこれだけのことが出来るものだと驚きました。歴
史の凄さを見ました。来年は山五十川の山戸能、歌舞伎を是非見たいと思っ
ています。お金をかけないでも、これだけの楽しみがあるのですから、庄内
の素晴らしさを実感しています。

私自身は、相も変わらず進歩のないサイクリングです。現在ロードレーサー
7、リカンベント3くらいの比率で乗ってますが、若いころのようなわけに
はいかず、ロードレーサーのポジションを少し変更しました。

ハンドルバーを少し幅が広くリーチ、ドロップの小さなものに、ハンドルス
テムも替えました。クランクをコンパクトドライブの160ミリに、歯数も
48と36にしました。更にハンドルバーを少し上げ、サドル位置を少し後に
しました。山間部を走ることが多いので、この方が良さそうです。大人しい
ポジションになりました。まだ少し試行錯誤が続きそうです。

背が低く、手足が短いという全く自転車向きでない体形(女性にもモテな
い)で自転車を趣味としてしまったことを後悔してはいませんが、いろいろ
と不都合はあります。手足の長い人が羨ましい。以下、脚が長くてお金のあ
る人は笑ってください。

年金生活では、新しい自転車など及びもつきませんが、この体形では、どう
せロクな自転車は作れませんから、新しい自転車に大金を投じない口実には
なります。ナ〜ニ、アンクティルだってバーモンテスだってジェミニアーニ
だって、いまの私たちより粗末な自転車で、あんな素晴らしい走りをしたん
だ、と自らを慰めています。へびのあし;古い自転車は、部品の調達に苦労
します。

足はスコブル付きのバンビロで、いろいろ探してもらいましたが専用の靴は
履けず、ウォーキングシューズにト−クリップ・ストラップです。頭は絶壁
で幅が広く、ピッタリのヘルメットがありません。当たるところをハンマー
で叩いて凹まし、なんとか被っています。このあいだ、イタリア製の素敵な
ゴーグルを買う決心をしまして、お金を握りしめてお店へ行きましたが、い
ざ装着してみると鼻が低くてデメキンときてますから、レンズが睫毛に当た
るどころか瞼(まぶた)に当たる始末、結局買いませんで、キャンドゥーで
買った100円のサングラスを愛用しています。レーシングジャージ、レーシ
ングパンツはユニクロのボデーテックとやらで代用です。夏用品のバーゲン
価格でどちらも500円で買えました。グローブは、酒田のスポーツ用品店の
バーゲンセールで、これも500円のゲートボール用で代用です。野球のバッ
ティング用のグローブも使っています。左右で750円!。私みたいのが多い
と、自転車屋さんは大変ですね。

私のミスで、デジカメで撮った今年の庄内の写真を全て失ってしまいまし
た。なかには自転車メーカーが見たら「使わせてください」と云われるのが
確実の素晴らしい写真もあったのに残念です(ウソ)。

だんだん「ご長寿クイズ」になってきたようです。ボケないようにに精進が
必要ですね。でも、気まぐれで三日坊主、行き当たりバッタリ、迷子になる
のが楽しいというサイクリングが好きときているので----。

ではまた。

キャファ通信
http://www.kijafa.com

posted by PPFV at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 自転車のことなんぞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は増税宣言〜早くみんな気づけ(その2)苦笑

小泉政権 早くも増税宣言
選挙で“増税なし”言いながら 財務相“定率減税全廃・消費税は増”(しんぶん赤旗2005/9/15)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-15/2005091501_01_1.html

 総選挙(十一日投票)中は郵政民営化一本やりで、「『サラリーマン増税』を行うとの政府税調の考え方はとらない」(自民党の政権公約)と増税隠しに終始した自民、公明の小泉与党。ところが、選挙が終わるや小泉内閣はサラリーマン増税となる定率減税(個人所得税・住民税)の全廃など増税の具体化に走り出しました。これには有権者から「公約違反じゃないか」「だまされた」など怒りの声があがっています。

posted by PPFV at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

[撫順の奇蹟を受け継ぐML]選挙結果に嘆息するAさんへの手紙

選挙結果に嘆息するAさんへの手紙(撫順の奇蹟を受け継ぐML)
http://groups.yahoo.co.jp/group/uketugu/message/6247

 熊谷伸一郎です。
 総選挙への結果について、以下のようなメールを友人に送りました。
 長文ですが、ご参考まで。
 転載OKです。

===========

 前略すいません。昨夜はメールありがとうございました。
 総選挙の結果について、「もう海外への亡命しかないので、どこか
いい場所を知らないか」とのこと、どうしてもお望みだというのであれ
ば差し当たりキューバでも推薦しておきますが、どうもAさん、落ち込
みすぎなのではないかなあと思います。Aさんだけではなく、運動系の
メーリングリストや掲示板の投稿を見ていても、自民党大勝への絶望
と幻滅、嘆息ばかりが聞こえてきますが。

続きを読む
posted by PPFV at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。