2005年09月19日

[森田実の時代を斬る]早くも始まった“小泉個人崇拝”の大宣伝――小泉首相を神格化する愚劣な行為はやめなさい

2005.9.17(その1)
2005年森田実政治日誌[345]
早くも始まった“小泉個人崇拝”の大宣伝――小泉首相を神格化する愚劣な行為はやめなさい
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

[昨日の[政治日誌]で民主党代表選について書いたが、小泉首相の大物ブレーンS氏はこういっていた。「前原がいい。民主党は前原などは松下政経塾出身者でやるのがよい。前原はわれわれに近い」。前原氏は小泉派から仲間と見られている民主党の政治家なのである。民主党の諸君、もう遅いかもしれないが、「ミニ小泉」のような前原誠司氏を代表に選ぶようなことだけはやめてほしい。前原氏は米国と小泉首相の側から支持されている米国寄りの政治家なのだ。民主党は今は菅直人代表で進む以外に道はないと思う。]


共産党が民主党に選挙協力などできるはずがないことは明白だ。
とにかく政権交代すればいいというものではないのである。


posted by PPFV at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[五十嵐仁の転成仁語]近寄るのではなく、遠ざかるべきだ

近寄るのではなく、遠ざかるべきだ(五十嵐仁の転成仁語2005/9/19)
http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/home2.htm
posted by PPFV at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JCJフラッシュ]逃げ回って議席増の小泉流と、強い自民党がいてこそのマスメディア

JCJフラッシュ(2005/9/17号)
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032/106428431?page=1#106428431

□■逃げ回って議席増の小泉流と、強い自民党がいてこそのマスメディア

 11日深夜の830号に書いたように、今回の総選挙は勝利者がわかりにくい。与
党は大事な課題についての論争を避け、郵政民営化に逃げた。だから与党は、選挙で
の勝利を手放しで喜ぶわけにもいかないだろうし、郵政民営化が国民の支持を得たと
決め付けることもできない。逃げ回って票を集め、議席を増大させた自民党を勝利者
と呼べるわけもない。

 民主党は大幅に議員数を減らしたものの、得票数では大敗北を喫したわけではない。
共産党も社民党も議席を増やし、得票数も増大している。その意味も含めて、今回の
勝利者は選挙民だったといいたいところだが、自民党に入れた人々は、早くも「後悔」
しはじめている。

続きを読む
posted by PPFV at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JANJAN]マスコミへの緊急アピール! いつまで続ける「2大政党制」賛美の愚

マスコミへの緊急アピール! いつまで続ける「2大政党制」賛美の愚(JANJAN2005/9/15)
http://www.janjan.jp/government/0509/0509142458/1.php
posted by PPFV at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。