2006年04月11日

[JCJふらっしゅ]練馬駐屯祭で石原都知事 「国民」を代表して「日本はナメクジ」発言

JCJふらっしゅ 2006/4/11 1037号
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032/107155032?page=1#107155032

<現地からのレポート>
◎練馬駐屯祭で石原都知事 「国民」を代表して「日本はナメクジ」発言
 坂本茂(練馬平和委員会)

 4月9日、今年1月よりイラクへ約600名の隊員が派兵された練馬区北町にある練馬駐屯地内で、第一師団創立44周年および練馬駐屯地創立55周年行事が行われた。

 陸海空の統合運用スタート直後に着任した第一師団長三田克己陸将は、式事で「テロ・弾道ミサイル等の脅威の多様化に即応体制を」と強調した。続いて登壇した石原都知事は「都民・国民を代表して」として以下の祝辞を述べた。

「隣国、中国のまったくわけの分からない背伸びした軍事拡張は、日本・アジア・世界にどういう影響を与えるか危惧される。民主党の前原君は中国は日本にとって脅威であると、あたりまえのことを述べたが同じ民主党の鳩山幹事長はそれに反論し、わけの分からぬ馬鹿なことを言った。政権をめざす野党として鳩山発言は危惧を感じる」

 石原都知事はそう指摘したうえで、さらに続けた。
「冷静な眼で我が身と相手を比べこの国に何が足りないのか、国そのものより私たち自身の心の中にどんな『備え』があるのか反省しないと、周りの国に揺さぶられるまま塩をかぶったナメクジみたいに日本が融けだす危惧がある」 と言いたい放題だ。


JCJふらっしゅ
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032

「中国」も「鳩山」もわけが分からないんだそうだ。その程度でわけが分からないのだから「日本国憲法」もわけが分からないんだろうなあ。日本が融けだす危惧をする前に自分の脳が融けだす心配をした方がよいのではないか。
『わけが分からない』を連発する君はとてもわかりやすい。


posted by PPFV at 20:21| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。