2006年09月26日

[しんぶん赤旗]メディアも注目 米国批判の広がり

メディアも注目 米国批判の広がり(しんぶん赤旗2006/9/26)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-26/2006092606_02_0.html

ビルトッテンOurWorld 2006/7/3
チャベスの貧困根絶政策
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1182250_629.html

大統領になる鍵は政策ではなく選挙参謀がいかにライバルのひぼう中傷やあら探しをするか、そして無能な指導者をあたかも改革者としてイメージづけるか、これが米国流プロパガンダだ。


「無能な指導者をあたかも改革者としてイメージづけるか・・・」ふむ、どこかに思い当たる人いませんか?
でもこんなプロパガンダも中南米では通用しなくなりつつあるそうだ。日本の民意は中南米に遠く及ばないということか。

事実とは、長年の米国支配下ではベネズエラの石油による利益は一部の富裕層または米国の手に渡っていたこと。チャベス大統領のもと、石油の利益が初めて国民の貧困を救うために使われるようになったこと。読み書きのできない貧しい国民のために学校が作られたということ。だからこそチャベスは米国や一部のベネズエラの富裕層の目の敵となっているということだ。


事実を知れば「下品な国連演説」などと笑っていられるはずは無いのだ。そもそも「悪魔」と「それを『悪魔』と呼んだ男」どちらを批判すべきかは明らかだろう。
米当局は今のところ「たわごと」と笑い飛ばすポーズに終始しているようだが、今後水面下で(あるいは水上で)どのような手段に出てくるのか気になるところではある。
TVニュースを見て「あまりに過激で胡散臭い」と笑い飛ばしちゃった人は是非演説全文読んでみていただきたい。

2006年チャベス国連演説(Emerging Revolution in the South2006/9/23)
http://agrotous.seesaa.net/article/24315674.html#more

チャベス大統領が国連で「推薦」の本、ベストセラーに(CNN2006/9/25)
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200609250021.html
ちなみに日本語版これ↓
http://www.amazon.co.jp/gp/explorer/4087202607/2/ref=pd_lpo_ase/250-0530478-9449824?


posted by PPFV at 13:44| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[朝日新聞]ワシントン・ポスト紙社説、安倍氏の歴史認識に苦言

ワシントン・ポスト紙社説、安倍氏の歴史認識に苦言(朝日新聞2006/9/26)
http://www.asahi.com/politics/update/0926/002.html

 米ワシントン・ポスト紙は25日、日本の歴史認識の問題について「新しい首相は歴史に誠実でなければならない」と題する社説を掲載した。新首相となる自民党の安倍晋三総裁に対し、「現在の政策は、過去への率直な誠実さに裏打ちされていなければならないことを認識する必要がある」として、その歴史認識に苦言を呈した。

 社説は、小泉首相の靖国神社参拝が「中国など隣国の反日感情を無用に刺激した」と指摘。安倍氏について、東京裁判の正当性に疑問を呈している、戦後50年の村山首相談話(95年)を踏襲していない――ことを例に挙げ、「安倍氏は過去を美化することでは小泉首相を上回る」と懸念を示した。

 そのうえで「安倍氏は日本のプライドを主張することに政治的な利点を見いだしている」とも言及した。日本が南京大虐殺などの過去に誤りがないと公言すれば、近隣諸国との緊張が生じ、「地域の安全保障をむしばむだろう」としている。


posted by PPFV at 12:11| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[朝日新聞]石原都知事、「安倍氏は祖父の血継ぐ」と期待

石原都知事、「安倍氏は祖父の血継ぐ」と期待(朝日新聞2006/9/23)
http://www.asahi.com/politics/update/0923/005.html

 自民党の安倍新総裁について、東京都の石原慎太郎知事は22日の記者会見で、「(父親の)安倍晋太郎さんという政治家はいろんな点で甘かった。晋三さんはむしろ、(祖父で元総理の)岸信介さんの血を受け継いでいると思う。岸さんは強い意志を持っていた人。その姿勢でやってもらいたい」と期待を寄せた。

 また、北朝鮮拉致問題での手腕を高く評価し、「どこのうちだってオヤジと息子というのは似てない。ウチもそうだよ」と苦笑した。長男の石原伸晃・元国交相の入閣の可能性について尋ねられると、「そんなこと知らないって。私が何か言ってどうなるものでもないでしょう」とかわした。

posted by PPFV at 12:09| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。