2006年09月27日

国歌斉唱in福岡ヤフードーム〜こら!何ばしよっとか

F-Dome-s.JPG2006年9月9日福岡ヤフードーム、プレーボール前のひとコマ。
ホークスビジョンと呼ばれる大型画面に映し出された「日の丸」に向かい「国歌斉唱」です。
遠路ヤフードームを訪れたのはこれで2度目。前回は試合開始後30分ほどしてからの観戦でしたので、正直驚きました。
「皆さま〜ご起立ください」の場内アナウンスに促されて皆それぞれに立ち上がります。「よっしゃ」と気合一発立ち上がるおじさんもいれば、周りが立ち上がるのを見てあわてて立ち上がる人もいたり、弁当食べるのに忙しくて座ったままの人もいたり(笑)
せめて「同意いただける方はご起立くださ〜い」とアナウンスするくらいの気を遣ってもいいだろうにと思ったりもしますし、もっと言えば「国歌斉唱」なんかやってくれるおかげで、いわゆる「内心」を公衆の面前にさらすことになるわけで、昨今やたらとうるさい「個人情報保護」とやらの保護対象には「内心」は含まれないのか?と憤慨したりもするわけです。「国歌斉唱」がないからといって「国旗国歌が大好き!」などという「内心」がばれるわけではないのですからこりゃ不公平というものです。
正々堂々すわってりゃいいじゃないのと言われればそりゃそうなんだけれども、意図せず自分の「内心」を表明せざるをえない場面に身を置くことは決して楽しいものではないし気持ちのいいものでもありません。いや正々堂々としてるつもりでもなにかしら屈辱的。
もしかして球場でも「起立・斉唱」が強制!と言うことになれば、「酔っ払って暴れたオッサンがつまみ出される」みたいに不起立者も強制退場なんていうことになるんでしょうかね。その時は野球など見に行かなければ済むことだけれど、私の場合は。
しかし、いつの頃からこんなこと行われるようになったんでしょうか・・・・アメリカ大リーグ人気に乗じて国歌斉唱デフォルト?
ちなみにそのアメリカでさえ国歌演奏・斉唱に関して「学校での義務付け規定は特にない」そうです。

4 諸外国における国旗,国歌の取扱い(文部科学省ホームページ)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm


posted by PPFV at 20:09| パリ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。