2007年02月26日

[読売新聞]「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相

「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相(読売新聞2007/2/26)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070226ia01.htm

さらに、同法改正を説明する中で人権をバターに例え、「毎日バターばかり食べていればメタボリック症候群になる。人権は大切なものだが食べ過ぎれば日本社会は『人権メタボリック症候群』になる」と述べた。


「人権」を「バター」に例える時点でブッブ〜〜。「人権」を「施し」だとか「提供」だとかですべて守られるものなどと勘違いしているから、誰ぞにたかられるのだ、バカモノ。
例えるならば「空気」だろう。本来当然のごとくそこにあるものなのだ。その当然のものを享受することさえ邪魔しようとする者がおるのだね。


posted by PPFV at 19:49| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。