2007年04月25日

「高レベル放射性廃棄物処分場」は甘利氏の地元へぜひ

甘利経産相:「誤解に基づく結果」高知・東洋町長選で見解(毎日新聞2007/4/24)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070424k0000e010055000c.html

経産相は「原子力政策に極めて理解のある(前)町長が敗れたのは残念だ。新町長には政策の内容を技術的にも正確にご理解いただきたい」と述べたうえで、「(町の有権者には)核のごみが持ち込まれると汚染の危険性がある、とおっしゃる方もいたようだ。そういうことはない。極めて安全な施設。安全は120%確保されている」などと安全性を強調した。


なるほど「極めて安全」との甘利氏のお墨付きである。
ここはひとつ「大局的な見地」にたって甘利氏のお膝元である神奈川には施設候補地として是非とも立候補して欲しい。
あなたたちが選んだ甘利氏が「120%安全だ」と言っている。是非。


posted by PPFV at 19:26| パリ | Comment(2) | TrackBack(3) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。