2007年07月23日

[しんぶん赤旗]テレ朝系サンプロ 志位委員長語る

テレ朝系サンプロ 志位委員長語る(しんぶん赤旗2007/7/23)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-23/2007072302_03_0.html

22日放映「サンデープロジェクト」でのやり取り。
私も見ていたけど、何とも腹立たしいインタビューだった。コメンテーター共々、まさに日本共産党のイメージを貶めるのに必死といった風情である。
特に中盤以降は「今や共産主義が生き残っているのは北朝鮮だけだ」だの「党名を変えろ」だの「マルクス?資本論?ダハ〜」だのネット上のどっかで聞いたような議論に終始するわけである。だいたい、人を小ばかにしたような態度はジャーナリストとして許せないし、「そんなアホな〜」的な態度を見せることによって言外に「おまえの言うことは取るに足らない話」との印象を与えようという魂胆は丸見えなのだ。
それでも志位氏はにこやかに答えていくのである。
批判があるなら(できるものなら)真正面から批判してみるがいい。唯一批判らしい批判、財部氏の「法人税増税は国際競争力をなくすのでは?」という疑問(批判だろう)も「社会保険料負担とあわせて考えるべし」と一蹴された。


posted by PPFV at 15:42| パリ | Comment(0) | TrackBack(3) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。