2007年07月27日

「よりマシ」じゃなくて「より良い」投票行動のために

新自由主義的自民党政権に心底怒りを感じる方に。真正面から痛打を喰らわす投票行動のために。決して近視眼的投票行動で怒りの痛打を空振り(ヘタするとカウンターもあるかもよ)に終わらせないために。
怒りの投票行動の前にちょっと頭を冷やして読んで欲しいエントリーだ。

「自民党に勝てばいい論」に欠落しているもの(これでいいのか?2007/7/27)
http://korede.iinoka.net/archives/2007/07/post_39.html
《一部抜粋》しますが是非全文お読みください。

 かつての「非自民内閣」の実績、および現在の民主党の実績を考えれば、「自民党政権から民主党政権」というのが、「よりまし」などという安易な言葉で語れるものではない、という事が分かります。加えて言うと、そのような「自民党が失政を繰り返して国民の不満が高まった際に、その『受け皿』を民主党が担う」という事が、どのような勢力にとって望ましいのか、というのも考えて見ると面白いかと思っています。




posted by PPFV at 16:42| パリ ☀| Comment(4) | TrackBack(4) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。