2007年08月07日

米国からの圧力に屈するなら民主党の未来はないそうだぞ。そりゃ大変だ。

平和・自立・調和の日本をつくるために【298】(森田実の言わねばならぬ2007/8/7)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03567.HTML

 民主党は7.29参院選のマニフェストで「主体的な外交を確立する」と国民に公約した。この公約を守り抜かなければならない。
 もしも米国政府からの圧力や前原前代表らの揺さぶりに屈するならば、民主党に未来はないと思う。民主党は正念場を迎えている。


さて、未来はあるでしょうか。
万一、民主党が私の予想を裏切る活躍を見せてくれたなら何も言うことはない。こんなつまらんブログさっさとやめて面白ろ可笑しく生活することができるというもんです。


posted by PPFV at 20:34| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。