2007年09月28日

私の主張についていろいろ誤解があるようだが(小沢氏談)〜はい、その通り。

日米関係の成熟化で一致 小沢代表が元駐日米大使と会談(民主党HP 2007/9/27)
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=11884

はて、この発言をどう捉えるかな〜。いろいろ誤解があるんだそうだが、確かに誤解してる人多いと思われ。

その中で小沢代表は、テロ特措法の延長問題などを念頭に「最近、私の主張についていろいろ誤解があるようだが、日本はこれまでのように米国に全て依存してやっていくのではなく、米国にとっても頼りになる同盟国にならなければならない、というのが私の考えだ。米国に全て任せるのではなく、日本も国際社会で役割をシェアしていかなければならない」と述べ、日米両国が対等の同盟関係を築いて国際社会の平和と安定を図っていくべきだとの考えを明らかにした。



posted by PPFV at 00:13| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。