2008年04月30日

人の金銭感覚の不思議なこと

gyoretsu_gokurosan.jpg


ガソリン値上げ! 暫定税率復活(毎日新聞2008/4/30)
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20080430/index.html

暫定税率復活のニュース。多くのスタンドは明日から値上げということらしいのだが、案の定、会社帰りに見かけるガソリンスタンドはどこも長蛇の列だ。場所によってはガソリンスタンドに入ろうとする車で渋滞さえ引き起こしているところもある。
まあ気持ちはわからないでもないが、一回きりの給油、せいぜい満タンにして1500円程の「お得」ということになろうか。長蛇の列にご苦労なことである。
誤解しないでいただきたいのだが、たかが1500円などと言う気は毛頭ない。1円でも無駄にしたくないのは私も同じである。
しかしながら、私が甚だ不思議に思うのは、一回きりの「1500円」にこれほどの執着を示す人々が、ずっとこれまで払ってきた「1500円」や、ずっとこれから払っていく「1500円」をどう思っているんだろうということ。
まことに人の金銭感覚というのは不思議なものである。

ガソリンスタンドの長蛇の列には忍耐強いのに、選挙におもむくのはメンドウという・・・これもまた不思議。


posted by PPFV at 22:22| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。