2012年05月31日

結局、八当たり(嗚呼

橋下市長、大飯原発再稼働「事実上の容認」(読売新聞2012/5/31)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120531-OYT1T00532.htm

当然の帰結だと思います。

で、結局は共産党への八当り↓
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-May/017186.html

まあ、共産党の態度もどうかとは思いますけど、これは八当たりとしか言い様がありませんね。安全な稼動のためにどうすべきかという議論が先と、私などは思うのですが、そんなことは思いもよらないことのようです。


posted by PPFV at 20:02| パリ | Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。