2008年06月19日

日本三大トンデモ知事〜宮崎編

東国原・宮崎県知事:「体罰は愛のムチ。条例できぬか」と肯定発言
(毎日新聞2008/6/19)
http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2008/06/19/20080619ddm041010168000c.html

日本初の「児童虐待条例」か。テンソンコーリン神の国宮崎には相応しいかもねなどと冗談言ってる場合ではない。おちゃらけ知事の犠牲になるのは子どもたち。橋下知事の「自衛隊にぶち込め」発言といい、根本原因に踏み込まぬこのような下らんことば〜かし思いつくのか。
宮崎県民は「宮崎」が注目されるようになって良かったなどとのんきに喜んでる場合かね、まったく。見る者によっては宮崎のイメージなどとてつもなく悪くなっているということに気がつかないのか。



posted by PPFV at 19:37| パリ | Comment(2) | TrackBack(1) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PPFVさん、大変ごぶさたしておりますー。「三大トンデモ知事」というより「石原さん&ミニ石原×2」って感じじゃないでしょうか。

どうやら石原さん的な"芸風"はドサ回りの"営業"ではまだウケるようで、「小泉にダマされた!」と怒りを露にするご老人がタメ息まじりに「石原さんのようにキゼンとした政治家がいいのう」などと仰っているようです。

うーん、いろいろと困ったもんですなあ。
Posted by やきとり at 2008年06月19日 22:13
やきとりさん、こちらこそ大変ごぶさたしてます。

石原芸風コピーな二人という点、まったくその通りで。まあ「偽札」か「偽札のコピー」かの違いでしかなく、いずれにしても「罪」で「価値ナシ」という意味ではまとめちゃってかまわんだろうと思った次第です。

老人に限らずこんな連中をありがたがる土壌か少なからず存在することも確かで、そうじゃなければ誰も苦労しないんですが。
Posted by PPFV at 2008年06月20日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イメージですが。
Excerpt:  「一定の体罰は認められるべき」 とか、 「自衛隊で職員研修を」 とか言う人って
Weblog: 慢性疲労症候群日記
Tracked: 2008-06-24 23:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。