2008年07月16日

自民党と民主党の対抗軸は「政権交代」

自民党と民主党の対抗軸がようやく見えた。

政権交代前
  自民党「政権交代したくない」
  民主党「政権交代したい」

政権交代後
  自民党「政権交代したい」
  民主党「政権交代したくない」

もはや自民党と民主党の対抗軸は「政権交代」のみである。

冗談はさておき(半分冗談ではないが)、共産党による民主党批判はやはり必要である。「敵の敵は味方」的発想ということでさえはなはだ誠実ではないと個人的には思うところなのに、もはや「敵の敵」ではない民主党に対する批判は当然のことである。先日のエントリーで「政党として責任のある態度」としたのはそのことである。ましてや共産党が一貫して自民党政治を批判し続けてきたことは周知の事実であるし、ここへきて民主党批判がお門違いとの批判はあたらない。両者ともに批判すべきは当然のことであると思う。
志位氏の「昨年の大連立の動きは自民党と同質・同類であることを自ら示した」との指摘はまったくそのとおりで、あの大連立騒動はいったい何だったのか(この時点ではっきりと裏切られてると私的には思うのだが)。そこに目を逸らしたままでなお政権交代にのみ期待をかけるのはやはりおかしいのではないか。
「自民党的政治」をいかに抑えこむかが何より重要だと思う。
posted by PPFV at 22:47| パリ ☁| Comment(6) | TrackBack(12) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。以前も申し上げましたが、貴兄のエントリーは、反新自由主義・護憲を唱えながら、民主党を支持し共産党をスルーしつづける左派・市民派ブログシーンの欺瞞性を撃つ卓見であり、広く伝播させるために、自Endへの投稿を勧めるものです。今回のタイトルも誠に秀逸、その通りと感服するのですが。ただ一点、共産党が民主党批判するのは、上策ではないと存知ます。ほとんどの有権者は、反新自由主義・護憲を唱えてませんってゆうか、日本が修正資本主義から反新自由主義に変わったことを知らず、もっと言えば、新自由主義という言葉さえ知りません。でも、新自由主義に塗炭の苦しみを味わされてる。そうした有権者の前に、民主党を批判する共産党は、どう映るでしょうか?「わしらの苦しみより主導権争いかい、いい気なもんだぜ左翼エリートは」となるのでは?そして、それを新自由主義・改憲勢力は狙っている。だから、先導役にして煽動役のマスコミは、ここを先途と「ターゲットは民主党」などと煽り立てるのではないでしょうか。敵勢力の奸計に嵌ってはなりません。共産党は、苦しくても「自共対決」を自己演出しなくてはならない。民主党に対しては、明文批判は最小限に止め、最大の批判行為であるスルーに徹すべし。歯牙にもかけないってやつです。それが、上策だろうと僕は考えます。すべては、共産党躍進のために。
Posted by BLOG BLUES at 2008年07月18日 14:25
すみません。ただいまのコメント6行目、「日本が修正資本主義から反新自由主義に変わった」は、「新自由主義に変わった」のタイポミスです。お詫びし、訂正します。
Posted by BLOG BLUES at 2008年07月18日 14:31
BLOG BLUESさん、コメントまことにありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。エントリーも拝見しておりますのでBLOG BLUESさんの主張はよく理解しているつもりです。基本、共感もでき尊敬すべきBLOG BLUESさんですが、この点につきましては同意できかねるというのが正直なところです。以前より申し上げています通り、まず「自民より民主がマシとは思っていない」という点がひとつ。そして「反新自由主義勢力の伸長こそ重要」との思いからです。
「新自由主義」の言葉は知らなくても、「わしらの苦しみを解消すべく」との思いでそれにNOを突き付けようとしたはずの有権者が、結果同じく「新自由主義」を標榜する民主党に投票してしまうことほど悲しいことはありません。したがって「反新自由主義・護憲」の立場から「民主」を批判し、その実体をわかってもらうよう努めることは、私が思う政党の責任ある態度としては当然のことと思う次第です。それともう一点付け加えさせていただければ「新自由主義」という言葉さえ知らない人はおそらく「エリート左翼」という言葉もしらないのではないかと思ったりします。
Posted by PPFV at 2008年07月18日 20:08
「わしらの苦しみは民主党が勝っても変わりそうにないな」ということを、苦しんでいる無知な有権者に悟らせてやるためにも、遠慮なく批判した方がいいと思いますが。
言っても判らんかもしれないけど、言わなきゃさらに判らん可能性が高いのではないですかね。

>「わしらの苦しみより主導権争いかい、
>いい気なもんだぜ左翼エリートは」

バカにしない〜でよ〜♪、そっちの〜せいよ〜♪

>新自由主義に変わったことを知らず、
>もっと言えば、新自由主義という言葉
>さえ知りません。

一体何を教わって〜きたの〜♪、あた〜しだってあた〜しだって疲れるわ〜♪

…なんてね。
Posted by latter_autumn at 2008年07月18日 20:12
ありゃ、PPFVさんとほぼ同時で似たような内容になってしまった。
Posted by latter_autumn at 2008年07月18日 20:16
latter_autumnさん、コメントありがとうございます。

なにぶん、自分の主張に自信なくフラフラフラフラしているわけで、いつも不安にかられておりますが、基本同じような主張をされる方がおられることは何より心強いことであります。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by PPFV at 2008年07月18日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

政治の改善をめざして、たった一人からでもできること
Excerpt: 昨日の記事、「自公政権の退場を望むなら、その代わりに望む政策をどしどし民主党に伝えよう」の続きのようなものです。 政治や行政がも...
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2008-07-16 23:20

ソウヘイヘーイ!
Excerpt:  『週刊朝日』最新号、カラーで「花より男子議員〜ヴィジュアル議連結成」なるグラビア記事が載っております。イケメン国会議員が6人登場するのですが、日本共産党からは仁比そうへい参院議員が出ております。ひま..
Weblog: コングロマリット橿渕のRED DATA BLOG
Tracked: 2008-07-17 00:42

準備は怠りなし
Excerpt: 将来的な増税では一致 自民・与謝野氏と民主・岡田氏自民党の与謝野馨前官房長官と民主党の岡田克也副代表が11日の朝日ニュースターの番組収録で、財政再建の手段として増税が必要だという認識で一致..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2008-07-17 06:56

漁民の休漁
Excerpt: 相変わらず気持だけぱたぱた・・・・先週は講演会のチケット販売促進のため、いろんな所へ出向いて、飲んでた・・・・おぐりしゅんは知らず...
Weblog: お玉おばさんでもわかる 政治のお話
Tracked: 2008-07-17 07:51

2月8日の志位質問の会議録がようやく出た
Excerpt:  2月8日の衆議院予算委員会において、共産党の志位和夫委員長が派遣労働の実態を告発し、労働者派遣法の全面見直しを求めた質疑は、多くのマスメディアの黙殺にもかかわらず、ネットの動画投稿サイトなどで話題と..
Weblog: 世界の片隅でニュースを読む
Tracked: 2008-07-17 13:01

NO.527 「共産VS民主ではない、共産VS自民なのだ」・・・世間的にそうなってないからこそ!
Excerpt:  次期総選挙に向けて、自公政権にストップをかけたいという願いは多くの国民のものであろう。 その中で、相も変わらず商業メディアは「自民...
Weblog: 大脇道場
Tracked: 2008-07-17 15:21

共産党の民主党批判について
Excerpt:  前のエントリでも触れたが、先週末に口腔外科系の持病が悪化して以来、痛みもさることながら、やたら副作用の強い内服薬を服用させられたりして、肉体的に辛い日々が続いている。そのせいでブログの更新もままなら..
Weblog: 世界の片隅でニュースを読む
Tracked: 2008-07-17 18:54

小選挙区制は政権交代を阻害する
Excerpt: 小選挙区制は、自民に「二大政党」の一翼としての地位を保障し、民主党以外の他野党を抹殺する制度でしかありません。結果、ある政策で自民と民主のたった2党が一致すれば、たとえそれが民意に反していても、通って..
Weblog: 平和への結集第2ブログ
Tracked: 2008-07-18 18:23

「ニーメラーの詩」の書き出しは「共産主義者」でなくてもいい*
Excerpt: 7月10日のしんぶん赤旗は,前日に開かれたビラ弾圧に抗議する東京での集会を報じている. http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-07-10/2008071001..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2008-07-21 10:07

借金・多重債務の解決方法
Excerpt: 2008年7月19日に千葉県柏市内の私立高校で行われた弁護士・宇都宮健児氏講演会の要旨(ビデオあり)です。印刷用ファイルを用意していますので、皆さんの周りに借金・多重債務で困っている人がいたら、印刷し..
Weblog: 平和への結集ブログ
Tracked: 2008-07-23 09:14

擬似政権交代の誘惑
Excerpt: あまり書きたくはないのですが、自民党総裁選挙の立候補者たちから、次々に「政策」が発表されています。間もなく正式の公示から選挙期間に突入すると、それらはますます盛んに報道されるようになるでしょう。その内..
Weblog: 志村建世のブログ
Tracked: 2008-09-09 15:11

次の総選挙で勝つ妙案あります!
Excerpt: 一番を目指す一番手の民主党、統治力に不信感をもたれている自民党、浮沈のかかるその他の党たち。支持率一位の民主党も、マーケティング上の成功の産物のおかけで、党の政策理念が支持されたわけではない。次の総選..
Weblog: ドン・キホーテの館
Tracked: 2009-06-23 19:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。