2008年10月29日

「たどりついた確信」をぜひとも大切に

「海賊退治に自衛隊派遣」を提案した民主党(天木直人のブログ2007/10/27)
http://www.amakiblog.com/archives/2008/10/27/#001204

それは私が政権交代をすべてに優先するからだ。


 それでも私には譲れないものがある。
 それは憲法9条を守る事こそ最強の安全保障政策であるという、私がたどり着いた確信に反する事である。
 憲法9条否定につながるいかなる政策にも、私は異を唱える。


天木氏の何とも頼りない主張のブレの原因は上記のようなごくごく単純な矛盾にある。「たどり着いた確信」をぜひとも大切にしていただきたい。

民主党は、政局におぼれた自らの提案の軽率さを、真摯に反省すべきである。


民主党の提案を「軽率」さゆえと見るのははなはだ軽率ではないか。確信犯となれば反省を求めることなど全くの無駄となる。

これが国会質問の現実である(天木直人のブログ2007/10/29)
http://www.amakiblog.com/archives/2008/10/29/#001206

この見解については全く同感である。繰り返すが「たどりついた確信」をぜひとも大切にしていただきたい。だからこそ貴氏は外務省を去ったのではなかったか。


posted by PPFV at 20:42| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「俺にも地域振興券をくれ!!」
Excerpt:  …つい伝説のドラマ「ケイゾク」の一場面を思い出したぜ。見知らぬおっさんが、タイトルにあるセリフを叫んでいたんですけどね。  いやなに、「世紀の愚策」といわれた地域振興券が、またぞろ復活するらしいんで..
Weblog: コングロマリット橿渕のRED DATA BLOG
Tracked: 2008-10-30 01:39