2009年05月21日

「言行一致」あってこその政策論議だろうに

いろいろありまして、久々にネット徘徊してみましたが、極々一部を除いては相変わらず政権交代のためには何でもありのヘンテコリンな話が花盛りで、特に小沢信奉者の乱れぶりは目を覆うばかりです。あげくに「鳩山は首相の顔になってきた」「ウンウン」などという話しもあったりして、こと政治に関してその感性はかなりアブナいんではないかと思ったりするわけですが、もはや民主党なら河村でも何でもあり!の様相はいたるところで散見されます。市民派だか左派だか知らないけれど、ノンポリな私から見てもこの有様は大変ケッタイに思えるわけで、もはや「ゴケン」の理想なんてどこへやら、左派ブロガー(と呼んでいいのかどうかはちょっと疑問ですが)の多くは溶けてしまってます。
久々にいわゆる左派と称されるネット言論拝見していると、「政権与党に操られたマスゴミ」や「検察の陰謀」とやらの話で、なんともおどろおどろしい国ニッポンに住んでいるんだなあと感慨もひとしお・・・まあそんな側面を全面的に否定するつもりはありませんが、結果私のようなノンポリから見ればまことにわかりにくい政治の話になってしまうのであります。そこまで陰謀論にベッタリ寄って立たずとも、いやそこまでの猜疑心を駆使する方ならばなおのこと、たとえば「言行一致してる?」という観点からちょっとばかし民主党を検証してみれば良かろうにと私なんぞは思うわけですが、知ってか知らずかそんなことに言及する人は見当たりません。最低限「言行一致」なくしては、いくら「良い政策」「耳あたりのよいキャッチフレーズ」も語るだけ「時間のムダ」という到ってシンプルな話です。


posted by PPFV at 20:57| パリ ☁| Comment(8) | TrackBack(7) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再開(?)おめでとうございます。
長らく更新停止しておられましたので、拙サイトの最新記事アンテナからPPFV様をはずしていました。
昨今、拙サイトで紹介していた反自民や左派系サイトのうち、民主党支持者のブログは非常に活発なのですが、共産党支持者のブログがぱったりと更新を停止しておられまして、バランスを欠いているのが気になっていました。
更新再開されるようでしたら(そしてご迷惑でなければ)また最新記事の表示を再開したいと思っていますが、今後の見通しはいかがでしょうか。
Posted by 草加耕助 at 2009年05月24日 13:32
「言行一致」と言って良いのか判りませんが、自民・民主ともに(9条に的を絞った)「憲法改正」と(比例区のみの)「定数削減」は見事なまでにブレも無く一致しているように感じるのは気のせいでしょうか?
「政権交代」も良いけれど、少なくとも今度の総選挙は小選挙区制で行われる訳だから、前回の「郵政選挙」のように得票の5割以下だったのに議席は・・と言う結果もありえる訳で。
「政権交代至上主義」の方々は「郵政選挙」に関しては批判していても、同様の事が起こりうるかも知れない制度に関しては声らしい声が聞こえないような?
まぁ「政権交代」が実現し「歪な制度の下での政権だから、少しでも民意が反映する制度にして問い直します」と言うなら多少は見直そうかなぁと思うけど・・無理な話かな。
Posted by おの いりこ at 2009年05月24日 23:51
草加耕助さん、ごぶさたしております。
コメントいただきありがとうございます。
え〜と、今後の見通しですか〜恐れ入ります。昨今の経済状況ゆえ、たかだか半径50m内の人たち(私も含めて)の雇用を守るのに手一杯でありますのでまともな更新は難しいと思います。どうかはずしておいて下さい。あとついでと言っては何ですが、貴HP拝見しまして「HATAサーチカテゴリ」において拙ブログを「共産党系」にカテゴライズされているようですが、以前にも申し上げました通り「党員でもなんでもないただの政治シロート」でありますので誤解なきようお願いします。なので「ガチガチの党の立場で・・・」も何も「党の立場」など知りませんし、いやもっと言えば「党の立場」など知ったことじゃないのであります。当分更新もままなりませんのでリンクはずしていただたほうがよろしいかと存じます。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by PPFV at 2009年05月27日 17:25
おのいりこさん、まことにごぶさたしております。
またコメントいただきありがとうございます。

>「言行一致」と言って良いのか判りませんが、自民・民主ともに(9条に的を絞った)「憲法改正」と(比例区のみの)「定数削減」は見事なまでにブレも無く一致しているように感じるのは気のせいでしょうか?

いやいやその点はまったくおっしゃる通りで「言行一致」しておりますね。多くの政権交代至上主義の方々はそのあたり見事にスルーですが。スルーならまだいい方でひどいのになるとこんなスレッドも。http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/191.html
「安保闘争時代の人じゃないと理解できない」そうです(爆)。もはや民主主義もへったくれもありません。
しかし「良い政策」「耳あたりのよいキャッチフレーズ」となるとことごとく「言行不一致」となるようで、せいぜい一瞬そんなポーズを取るくらいが関の山のようです。ポーズでもいいから国会採決の場で「言行一致」な態度見せてくれれば政治シロートな私はすぐに騙されてあげます。それにしても政治の話をやたら難しくこねくり回す人たちがなんでこんなものに期待をかけるのか、シロートの私にはどうにも理解できません。

>まぁ「政権交代」が実現し「歪な制度の下での政権だから、少しでも民意が反映する制度にして問い直します」と言うなら多少は見直そうかなぁと思うけど・・無理な話かな。

その点は「言行一致」しておりますので120%無理かと思われます。
Posted by PPFV at 2009年05月27日 17:36
管理人さん、お返事ありがとうございます。

>その点は「言行一致」しておりますので120%無理かと思われます。

私も無理だと思っています。 まぁ、少しでもそういう考え方が出てくるといいのですが・・

しかし支持率が最悪でも2~3割台を確保する自民と民主、両方合わせれば5~6割弱は支持している人が多い中ではどうなんでしょうかね。 さしずめ後になってから後悔しても「抵抗(?)する奴が悪い!」と責任転嫁するのでしょうかね。

あそこまで堂々「言行一致」を公言しているのだから、普通は解かるだろうと思うのですが。

「政権交代」を望む方々の家には鏡が無いのかもしれませんね。(こう書くと「お前は自・公の手先か!」みたいに言われるのかしら・・いやですね)
Posted by おの いりこ at 2009年05月27日 19:27
おのいりこさん、コメントありがとうございます。

>「お前は自・公の手先か!」みたいに言われるのかしら・・いやですね

まったくですね。いくらまともな批判であっても手先呼ばわりですから困ったものです。もっとも自民との違いをあらためて説明しなければならない程度の政党(支持者)に手先呼ばわりされるいわれもありませんが。
ところで昨日ご紹介した劣化著しい阿修羅のスレッドですが、こんなオチがありました。
http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/250.html
まあだいたいこんな感じのオチつくことが多いわけですが、正論嫌いなひとがまだケチつけてます(爆)
「安保闘争時代の人」じゃないとわからないんでしょうね。
Posted by PPFV at 2009年05月28日 17:17
どうも、お久しぶりです。

>いわゆる左派と称されるネット言論

ああいう手合いは、詐派と称すべきでしょう♪
言行一致してませんから♪

小沢が党代表を引退しても政権交代真理教は永遠に不滅です!
Posted by latter_autumn at 2009年06月01日 19:05
latter_autumnさん、こちらこそまことにごぶさたしておりました。
コメントありがとうございます。

>小沢が党代表を引退しても政権交代真理教は永遠に不滅です!

たしかに。小沢氏自身「政治生命をかけて」政権交代を目指していたし、「小沢なくして民主党にあらず」な人もたくさんいたんですが、辞任劇の時にはなぜか静かだったりしました。副代表に居座ってくれて一安心みたいです。
Posted by PPFV at 2009年06月01日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

憲法審査会始めて結構という鳩山新代表。。
Excerpt: 民主党の鳩山由紀夫代表は、NHK番組(17日)で、憲法審査会の議論を容認する発言をしました。これは重大な意味をもつでしょう。彼は、単に民主党の一議員ではない、党首なのですから。「議論は始めて結構」とい..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2009-05-21 22:16

アメリカ:一党独裁国家
Excerpt: アメリカ:一党独裁国家 マフムード A.B 共和党やら民主党に投票しても、なぜ同じ結果になってしまうのだろう。「選挙」と呼ばれているお笑いぐさが、アメリカが一党
Weblog: マスコミに載らない海外記事
Tracked: 2009-05-21 22:36

「河村たかしと鳩山由紀夫」…THE FACTSと憲法審査会容認と九条と
Excerpt:  リアルでワタシを知っていて、且つ、「戯れ言」を読んでくれているツレに叱られた。あ、ツレと言ってはいけない、ワタシの仕事にとっては大口のお客様です。エントリーを書くにあたり、このツレ、あ、いや、お客様..
Weblog: dr.stoneflyの戯れ言
Tracked: 2009-05-22 15:00

最悪のタイミングでの辞任表明 地に落ちた小沢の政治的イメージ【阿修羅政治板】
Excerpt: 記事が気に入っていただけたら 下のバナーをそれぞれクリックしてください 政権交代真理教の信者や小沢擁護一辺倒の投稿者がやたら多い阿修羅政治板。その中で次の投稿だけはひと味違う。 ==..
Weblog: どこへ行く、日本。(政治に無関心な国民は阿呆な政治家に支配される)
Tracked: 2009-05-22 16:44

運動はいかにして失墜するのか
Excerpt:  昔々、家が貧しくて苦労している青年がいました。それでもいつの日か成り上がってやろうと苦学を重ね、ついには松下政経塾に入塾、時の為政者達と同様の価値観を身につけ、彼は政治家としての一歩を踏み出しました..
Weblog: 非国民通信
Tracked: 2009-05-23 22:58

CK60 ま、少しかだらせて。北朝鮮、国会の定数。
Excerpt:  こんにちは。伊東です。 今日の記事の一つ目は『都市対抗野球特集』。明日以降に伸ばすと色々と大変なので、何とか今日で完成させましたけど、いかがでしたでしょうか。 最近は、この手の記事は二段階に分けて書..
Weblog: 「ちょっと、よってけらっせん。」−伊東勉のページ。
Tracked: 2009-05-27 06:16

カルト集団『幸福の科学』が政治に進出
Excerpt:  きっと出てくるだろうと予測していた。  カルト集団の創価学会が大手を振って政治に関与し、公明党が与党にへばり付き、自公政権を演出してきた。創価学会膨張の上げ止まりに対して、学会員を票集めへと駆り立て..
Weblog: 関係性
Tracked: 2009-05-28 16:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。