2009年05月28日

比例定数削って晴れて保守一色ってか

民意(比例定数)削ってカネ(政党助成)温存/自民・民主競い合う(しんぶん赤旗2009/5/27)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-05-27/2009052701_01_1.html

 議員定数削減の理由として、自民党や民主党は、「増税するにはまず身を切る姿勢をみせるべきだ」(伊吹文明元自民党幹事長)「(定数削減などを解決しなければ)消費税増税の議論は国民の理解を得られない」(鳩山民主党代表)などといいます。

 「身を切らなければ増税に国民の理解が得られない」というのは、二重三重にごまかしです。

 第一に、「身を切られる」のは国民の側だということです。国会議員は国民と国会を結ぶパイプであり、その大幅削減は民意を削ることになり、国民の声が届かなくなることを意味します。日本の国会議員の数は、国立国会図書館の各国調査でも人口比で先進十二カ国中、少ない方から二番目で、決して多くはありません。

 第二に、自民も民主も本当に「身を切る」ことになる政党助成金にはいっさい手をつけようとしていないことです。


小選挙区制の弊害をかろうじてカバーしてきた比例代表の定数削減とはね。「擬似政権交代」にうつつをぬかしてる間に保守一色の準備は着々と進んでいるわけですね。
先日、テレビのニュースでアメリカとの比較でもって議員数が多いことを報じておりましたが、ごらんの通り日本より少ないのはアメリカだけでした。チャンチャン。

GIIN_OOKU_NAIJYAN.jpg

これ大変な問題だと思うわけですが、「擬似政権交代」に浮かれるこちらhttp://www.asyura2.com/09/senkyo64/index.htmlではまったく無反応。擬似二大政党制のもとせいぜい頑張って消費税お納めすればよろしいとも思いますが、巻き込まれるワテらにしてみれば冗談じゃない。まあ劣化甚だしいこんなとこ覗くのも不愉快だったりするんですが、言論の日々いかに劣化していくのかを目の当たりに観察できるという点では興味深くもありますね。
まあ今までの経緯からしていずれの状況になっても共産党による地道な行動は続くんだとは思いますが。とっととやめてしまったどこぞのなんとかモンジローなんてのとは違って。


posted by PPFV at 22:35| パリ ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「共産党は消えてくれるのは結構だが、衆院を300人にすると言う人たちは、公明党に行って許しを取ってこい」と森元首相が言ったそうです。 ここまで正直な人も珍しいですね。

しかし、計算された発言だなぁと感じたのも事実です。 現に比例区が削減されて影響を受けるのは公・共ですし(社民もかな?)不支持率では1〜2位を争う両党だけが減るのであれば大多数の国民は(問題点はさておき)納得するでしょうから。

でも、少数(ってどう言う事?)意見が届きにくくなる弊害には目をつぶり、自・民の2大保守党の政権交代にだけ期待をかける人たちにとっては「仕方が無いこと」なんでしょうね。

わたしは「政権交代」では無く、緊張感ある国会運営(議席配分)こそ後々のことを考えれば良いのではと思うのですが・・
(いやね、このままだと民主主導なら「大連立」もありと言いそうな気がしてね。 「政権交代至上主義」の人たちは)

Posted by おの いりこ at 2009年05月29日 23:49
おのいりこさん、コメントありがとうございます。

>わたしは「政権交代」では無く、緊張感ある国会運営(議席配分)こそ後々のことを考えれば良いのではと思うのですが・・

まったくその通りです。まさしく私の考えもそれです。そのことが最重要と考えています。ですから「政権交代」に浮かれることなぞ百害あって一理なしとさえ思っています。
Posted by PPFV at 2009年05月30日 00:11
>劣化甚だしいこんなとこ覗くのも不愉快
>だったりするんですが

「平成海援隊」をご存知ですか。アレも劣化甚だしいですよ。
まあある意味、「共産党は自公の手先」みたいに言い切ってくれる方が話は早いですね。
明らかに手を組む余地なし、ということで。

一方「平和への結集」みたいに味方を装っているところは、しつこいし、面倒です。

なんとかモンジローはやめたそうですが、「みどりの会議」は「みどりの未来」に変わって細々と活動してるようで・・・。
その「みどり」は、何やらよくわからんです。社民党か新社会党の別働隊?
Posted by latter_autumn at 2009年06月01日 20:12
その「みどり」があやしげなのであります爆

ウィキペディア「新左翼(日本)」
抜粋ですぅ。

左翼から右翼へ転向する者は古今東西に存在するが、日本の新左翼にも共産主義を放棄して、新保守派へ転向する者が存在する(マルクス主義青年同盟→民主統一同盟など)。新左翼運動から環境主義運動へ軸足を移す者も多い、いわゆる赤から緑へと言う傾向である。共産主義者同盟(ブント)の戦旗日向派は市民団体のブントへと改称し共産主義を放棄しNGOを名乗っている。

また、一部はオカルト界にも進出し、オウム真理教を台頭させる土壌作りを果たすことにもなった。
Posted by 木綿 at 2009年06月01日 20:58
latter_autumnさん、コメントありがとうございます。

「平成海援隊」知りませんでした〜。また色々勉強させていただきます(何を・・・)。
そういえばなんとかモンジロー氏は「みどり」だったですね。ふむふむ。

Posted by PPFV at 2009年06月01日 22:44
木綿さん、コメントありがとうございます。

あらま「みどり」つながりでそんなところに。あらら、おまけに「真理教」つながりも(苦笑)。そんな土壌があるんでしょか・・・。
Posted by PPFV at 2009年06月01日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

CK61 感じた事様々090528ver.。 
Excerpt:  今晩は。伊東です。 今日は…夜勤明け。今週末にはトップページにも書いている通り都市対抗野球もあります。その一方で総選挙も棒読み、じゃなかった秒読みの状況で、共産党の活動も色々と乗ささって来ます。そこ..
Weblog: 「ちょっと、よってけらっせん。」−伊東勉のページ。
Tracked: 2009-05-28 23:37

国会議員定数を10年で3割削減と厚労省分割を断念にみる選挙目当ての政策について
Excerpt: 次期総選挙のマニフェストに明記するなら当然のことながら3〜4年の年限を設けて目標を掲げないと達成したかどうかすらわからない。 [日経]国会議員定数、3割削減へ行程表 自民・改革本部 ..
Weblog: ハズレ社会人
Tracked: 2009-05-29 09:11

もはや、民主・自民の二大政党制には期待できない。
Excerpt:  官僚支配下で金権にまみれた自民党政権には我慢ならない。事実上、一党独裁の自民党長期政権には、あきあきする。その国民の倦怠感に呼応して、国家観や基本政策では一致する、ふたつの政党…自民党と民主党の政権..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2009-05-29 13:51

「これはひどい…」(その1?)
Excerpt: 「リベラル」っていう言葉をよく聞くが。 自称なのか、他称なのか、わかりませんが? どうも、政府批判だが、自称無党派とゆう発言者の美称なんでしょか? “最大手「リベラル」ブログ”を名指しで批判するエン..
Weblog: buhikunの日記
Tracked: 2009-05-29 23:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。