2009年06月09日

「中身のない政権交代には反対」ですよ、私も

こちら
http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/789.html

で、えらい騒ぎですが、何の驚くことがあるんでしょうね。
「中身のない政権交代には反対」とは随分以前から私も主張しているところであります。
それにしても、この投稿にぶら下がる前後見境のないレスをご覧下さい。
いかがですか。私が「政権交代真理教」と申し上げる所以です。


posted by PPFV at 22:13| パリ ☁| Comment(8) | TrackBack(8) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、彼等が望む様に「政権交代」してみれば良いんではないの。 なにせ大企業・財界も反対しない交代なんだから。

自称「左派」の方々も社民の与党入りが決まっているのだし、余程「政権交代」が実現することが嬉しいのでしょうね。(民主に対して条件を出しているけど、ほぼ間違いなく反故にされるのだろう)

政策に大差が無い(としか思えない)「政権交代」後の反応を見てみたいものです。

・・・ただ、割を食う大多数の人たちの事を考えると中身の無い「政権交代」は害悪に過ぎないのだから冷静になって考えてほしいですね。 本当に。

Posted by おの いりこ at 2009年06月09日 22:46
政権交代真理鏡をお外しになることを切に願います。

TB送ります。
Posted by milou at 2009年06月09日 22:58
>自称「左派」の方々

「詐派」もしくは「詐翼」と呼んであげましょう。

>民主に対して条件を出しているけど、
>ほぼ間違いなく反故にされるのだろう

同感です。

細川内閣当時、社会党の衆院議員はまだ70人いたのに、小選挙区制導入に賛成し、さらに小選挙区250比例区250の配分案から妥協して小選挙区300比例区200を受け入れた。
次回の衆院選で社民党は2ケタいけるかさえ甚だ怪しいというのに、民主党に「比例区削減しない」などという約束を履行させられるのか、有効な圧力かけられるのか。
ま、無理でしょうな。

民主から推薦もらってる社民候補にしても、「民主が比例区削減しないと約束しないなら、民主の推薦いらない、推薦取り消してくれ」なんて言えないでしょうし。
Posted by latter_autumn at 2009年06月10日 17:44
案の定、「政権交代」後の連立与党(予定)の1つ、国民新党からも比例区を全廃にする公約案が出てきましたね。 しかも連立与党(予定)の共通政策に反映させたいとか。

社民はどうするのでしょうか、ここまでコケにされて、まさに数合わせの為に入れてあげているのだと言うことがミエミエになっているのに「憲法を守る」「比例区を削減しない」を言い続けるのでしょうか。(だとしたら悲しい・・愚かなのか)

言い続ける事は大切な事。 でも始めから聴く気を持たない方々に対しては毅然とした行動も必要では?と思うのです。 このまま民主の推薦をもらって小選挙区で当選しても虚しい事ばかりになりそうで・・(それとも当選したら民主に移籍する気なのか)

自民と大差が無いことは判っていても「社民が入ることで」よりマシだといい続けている「政権交代」至上主義の方々は、どう思っているのだろうか。

「それでも政権交代すべき!」なのかしら。
Posted by おの いりこ at 2009年06月14日 23:50
国民新党は遅かれ早かれ解党して民主と合併するのでしょうね。
あるいは自民が郵政民営化見直すなら、自民に合併(というか復党)もありうるのかな。
まあ正直と言うか、率直に本音を表していますよねぇ。

>社民はどうするのでしょうか

社民が自説を貫くなら、連立不参加ということになりますが。それだと分裂するんじゃないでしょうかね。すなわち民主の推薦もらってる人が民主に移籍。

社民の「将来」を考えると、やっぱりみんな一緒に自説曲げて民主と合併するのがいいかな。いや、自説曲げるならいっそ自民と組んでもいいのか。

>毅然とした行動も必要では?

やめろと言われても〜今では遅すぎる〜♪

・・・という西条秀樹の歌が昔ありましたね。「8時だヨ!全員集合」でよくネタになってた。
Posted by latter_autumn at 2009年06月15日 18:45
>社民の「将来」を考えると、やっぱりみんな一緒に自説曲げて民主と合併するのがいいかな。いや、自説曲げるならいっそ自民と組んでもいいのか。

一共産党員の端くれの私でも、latter_autumn さんの考えは、究めて的を得ていると思います。PPFVBLOGさんの更なるエントリーをお待ちしています。



Posted by mico_tenar at 2009年06月16日 20:40
mico_tenarさん、お久しぶりです。
コメントまことにありがとうございます。

そうですねぇ。
鳩山氏、とうとう過半数取れたら連立解消なんてことを口走ってしまったようですけど、解消しようが合流しようが、状況が良くなる材料はひとつもないような気がしますねぇ。ここまでコケにされてて、まったく腑抜けた存在感です、社民党。
Posted by PPFV at 2009年06月18日 21:26
 この記事に書き込みされている方々のコメント、なかなか揶揄気味の事も書かれていて面白いなあと思いました。

 私から見た日本共産党は、「今は国会議席が少ないかもしれないけど、それでも自分たちの力で大きくなろうと努力している」印象を受けます。傍目から見たら、党支持者による手前ミソみたいな感じにも映るでしょうけど(^−^;)。

 しかし、私から見た社民党は、「自分たちの力で大きくなろうと努力もせずに、民主党政権の玉の輿に乗る事しか考えていない」印象を受けます。

〜たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!〜
〜「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!〜
〜「党名が…」 政治良くなりゃ それでいい〜
Posted by 生野ともうみ at 2009年06月21日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『身を削る』のではなく、『民意を削る』民主党 by市田忠義
Excerpt: http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-06-09/2009060902_02_1.html 2009年6月9日(火)「しんぶん赤旗」 民意削る比例定数削減/..
Weblog: milou's note Bis
Tracked: 2009-06-09 22:53

NO.1202 「政権交代」が目的なのではない。
Excerpt:  「政権交代」(カッコつき)には反対だ。 逝きし世の面影さんに「総選挙前の印象操作」というTBをいただいたので、折角なので私も一言ご...
Weblog: 大脇道場
Tracked: 2009-06-12 00:25

刑事司法の信頼問題とか。
Excerpt: 夏学期開始した。最終学年最大のヤマで、いっぱいいっぱいである。正直しんどい。 1)朝1コマ目が週4日。 2)火は3コマ、水木は4コマ。(一日フルで5コマ。) どこまでもつか。倒れるまで走るしかない(..
Weblog: buhikunの日記
Tracked: 2009-06-12 02:23

『秋葉原』事件から1年
Excerpt:  あの事件から1年が経ち、被害者やその家族の気持ちを思うと、いたたまれない気持ちになる。そして、二度とこのような事件を起こさせないためにも、今抱えている金融不況とのつながりの深さを思い起こすことも大事..
Weblog: 関係性
Tracked: 2009-06-12 16:04

政権交代 民主党
Excerpt: 政権交代商品価格:1,500円レビュー平均:0.0 「麻生改造内閣」と「次の内閣」と総選挙民主党も政権交代だけが目標ではなく、具体的に各政策について説明できるマニフェストを示し、「次の内閣」の閣僚予定..
Weblog: ★youtube動画&最新news★
Tracked: 2009-06-17 01:31

『政治家なんて誰がやっても一緒や』『政党なんて自分は関係(興味)無い』と言う人もぜひ共産党へ相談を
Excerpt:  「政治家なんて誰がやっても一緒や」などとボヤく人に限って、「汚職など不祥事が絶
Weblog: 生野ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
Tracked: 2009-06-18 01:53

私の住む生野区でも麻生太郎+中馬こうきの連名ポスターが登場!しかし…
Excerpt:  私が住む生野区を選挙区に巻き込んだ衆議院の大阪1区(大阪市中央区・西区・港区・
Weblog: 生野ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
Tracked: 2009-06-19 17:31

<中身のない政権交代には反対だ!>鳩山由紀夫と民主党に母子加算で政府批判する資格があるのか
Excerpt: 記事が気に入っていただけたら 下のバナーをそれぞれクリックしてください 少し前のこと、「中身のない政権交代には反対」と日本共産党の小池晃政策委員長(参院議員)が某民放番組で言い放ったとかで..
Weblog: どこへ行く、日本。(政治に無関心な国民は阿呆な政治家に支配される)
Tracked: 2009-06-30 08:45