2009年07月05日

教師が国旗・国歌に敬意を表すのはこの日本国においては「ルール」だそうです

「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」でなく「国旗・国歌に敬意を表せないなら教員を辞めよ」ならその通りだろう。(阿修羅2009/7/4)
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/770.html

まったく、相変わらずおっちょこちょいな御仁ですね。自ら「雑談日記はなりふり構わず政権交代のためなら何でもやります。」と言っていることから窺われるように、政権交代に不利な材料は一切見ない、見えない、見たくないらしい。これこそ「政権交代真理教」と申し上げる所以でありますが、と同時に「反共真理教」であることもこの手の人に多く見られる傾向ですね。
「国策捜査」だのにうつつを抜かす前に、「内心の自由」に関する自らの勘違いを振り返ることが先決です。こんな程度で「コーボー」などと騒ぎ立てるなんてちゃんちゃらおかしいですね。
posted by PPFV at 23:53| パリ ☁| Comment(9) | TrackBack(3) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「反共真理教」

そもそも
「共産党と共産党の支持者は参政権を自由に行使するな」
「共産党は選挙で独自の候補者を擁立するな」
「共産党の支持者は民主党の候補者に投票しろ」
などと主張する連中が、基本的人権やら内心の自由やらを正しく理解できる訳がないですね。

真理教徒の行き着く先は、個人崇拝、独裁礼賛、全体主義。あー、忌々しい。
Posted by latter_autumn at 2009年07月06日 18:37
latter_autumnさん、コメントありがとうございます。

だは、確かに言われて見ればそうですね。この人に関しては「特に酷い例」として好んで取り上げるんですが、ここまで酷くないにしても「基本的人権」をないがしろにした発言を何の意識もなく繰り返す人はたくさんいらっしゃいますね。ネトウヨならまだしも、一応サヨクなんでしょう?
Posted by PPFV at 2009年07月06日 20:31
「反共真理教」の皆さん、おめでとう。 静岡でも民主の推薦候補が当選しましたね。 ただ、かの「作る会」の賛同人らしいので「国旗・国歌に敬意を表せない」人達への圧力をかける危険性があるみたいで・・まぁ、同時に推薦した「護憲」の社民も「自・公政権への憤りが現れた結果」と党首がインタビューで喜んでいるぐらいだから思想・心情の事など些細なことなんですね。

「保守王国が変わった」と民主の党首が言っていたけど「貴方も元々自民で保守じゃないのかい?」と言うツッコミは置いといて、ただ単に、これまでの保守系候補と大差が無いから安心して、そう自民にお灸をすえる程度の感覚でしか無かったのでは?

このような民主中心の政権交代に疑問を感じている人達に対して罵詈雑言を浴びせ「反共真理教」またの名を「政権交代真理教」の人達は所詮タカ派と言われる人達と何処が違うのだろうか。

もやもやした気持ちが晴れない・・本当、忌まわしいね。
Posted by おの いりこ at 2009年07月06日 20:41
この前TBしたエントリから引用しますが、
このおっさんは、精神的自由について語る資格は最前からないと思いますがね。
特定政党を中傷するバナーを作っては、他サイトに貼るよう強要したり(苦笑)。
ガキ大将か、牢名主か?
引用はじめ:
蒸し返しになるが、ネットに疎かった時分、こんなことがあった。
U氏(ネット上の一部で信仰される、経済“専門家”)事件について、「ノン・リケット(真偽不明)ではないか」と書いた人がいた。
http://simanto114.blog116.fc2.com/?q=%BF%A2%C1%F0
これに対して、ほとんど中傷とも言える攻撃があった。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2007/10/post_6462.html
これを見て思った。「ネット世界には、牢名主みたいなヤシがいるんやなあ…。険呑やなあ。」

でわ。
Posted by buhi at 2009年07月06日 20:59
buhiさん、はじめまして。
コメントおよびTBどうもありがとうございます。

「精神的自由について語る資格なし」とのご指摘は同感です。というかハナからそのつもりで取り上げております(苦笑)
過去にも何度か取り上げておりますが、よろしかったらご笑覧下さい。
http://ppfvblog.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=soba&vs=http%3A%2F%2Fppfvblog.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS

Posted by PPFV at 2009年07月06日 21:12
はじめまして。
いつも興味深く読ませていただいています。
TB送らせていただきました。
共産党に対してだけでなく、見たくないものや考えたくないものに対しては、事実かどうかに関わらずシャットアウトしようとすることが、日本人には特に最近多いように感じます。
Posted by はぬる at 2009年07月06日 22:19
はぬるさん、はじめまして。

コメントおよびTBどうもありがとうございます。
ご指摘の点、同感です。結果、問題の本質を見逃してしまう。いつもの繰り返しです。
貴ブログ、大変興味深く拝見させていただきました。

>要するに二大政党制と言うのはかなり民意を捻じ曲げるだけでなく、投票や選挙の意味を軽くしてしまう最悪な制度ではないか、と今回知事選挙をめぐって考えた。

私もそのように考えます。小選挙区、比例区にかかわらず、私は支持できる政党あるいは候補者に投票したいと思っていますが、選択肢なき場合にはあるいは白票もやむを得ずかとも思います。悩ましいところですが。

どうぞ今後ともよろしく。
Posted by PPFV at 2009年07月06日 23:59
私は公立高校の教師です。日教組にも当然入っています。社会科(現在、地歴・公民科と言われていますが…)の教師です。
共産党支持ではありませんが、右翼とかいわゆる「民族派」とかいう人たちには反吐が出ます。自分の信念に従ってこれからも教育活動します。
いやあ、今後もどんどん右翼的な書き込みを続けてください。反面教師として、純粋無垢な生徒たちに「こいつらどんだけ馬鹿?」と問い続けますんで…
Posted by 非国民? at 2009年08月17日 22:05
非国民?さん、コメントありがとうございます。

コメントの意味を理解しかねるのですが。
確かに私は右翼的な書き込みにも反吐までは出ませんが、「右翼的」との評価を受けたのは「秋山参謀殿」以来、あなたでふたり目です。
Posted by PPFV at 2009年08月18日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「補完性の原理」、乙!
Excerpt: 前々回、東京都議選について触れた。 何か、静岡の地方選挙が一部で話題になってるようだが、 地方政治に関心が集まってるとゆうか、結局二大政党の消長ばっかじゃね? 地方政治と言えば、大阪の橋の下と、宮崎..
Weblog: buhikunの日記
Tracked: 2009-07-06 18:57

日本ってなんですか
Excerpt: いわゆる日本とは一体何を指すのか、よくわからない今日この頃。 東北は、しばしば日本であることを否定されることがある。 東北人本人も気づいてないことも多いけれど、例えば歴史的な方言の扱いなどをとって見て..
Weblog: 夏天故事
Tracked: 2009-07-06 22:08

国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)を考えるリンク集
Excerpt: これは、「死刑FAQ」と同じような考え方で、国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)の本質を広く深く掘り下げて考える姿勢を持った記事や、安...
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2009-08-08 21:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。