2009年07月16日

いよいよ「保守二大政党制」ができ上がりつつあるということ

「政権交代」がいよいよ現実のものとなりつつあるようです。自民党の右往左往ぶりと相まって、長年待ち望んだ「政権交代」を前に、盛り上がる気持ちも解らないではありません。しかしながら「民主党への政権交代」によってそんな国民の思い(ましてや左派・リベラルの思いなど)が報われるかどうかについては残念ながら私は悲観的です。
結局、「小選挙区制」「二大政党制」の檻に入れられたということでしょうか。小選挙区制は導入当初から数々の問題が指摘されてきました。しかしそんなことも忘れたかのように「勝てる候補に票を集中せよ」の声とともに、見事なまでに小選挙区制度の機能を果たさせることになりました。それに呼応するかのようにメディアは二者択一的報道に徹しました。中選挙区である都議会選挙においてもその影響は如実に現れたと思います。そんな中で共産党は議席を減らしましたが当然のことです。こと多勢になびくことの多い国民性にあっては、それを跳ね返すことは至難の業です。私は党員でも支持者でもありませんが、おそらく支持者である人はそれを理解し支え続ける人であろうと思います。

「二大政党制」において民主主義は機能しません。

「民主党」の役割、ひいては「二大政党制」の役割、さらに言えば「小選挙区制」の役割、これらすべては国民の選択(意思)を「自民党的政治」へと収束させることにあると思います。その実現に向けては、「今は右往左往しているように見える自民党」を中心に着々と準備が進められてきたという経緯があります。そうした一連の流れの中で有権者自ら多様な意見を排除しようとする姿勢を取り続ければそのシステムはさらに磐石なものとなります。「自民党」も「民主党」もそのシステムを構成する一要素なのですから、「自民も民主も同じ」あるいは「単なる派閥争い」という指摘は決して投げやりな態度でも何でもなく、ある意味的を得た指摘であると言えます。むしろ「自民」と「民主」の細かな違いを探すことなどはその本質を見ない無駄な作業です。
民主党は左派・リベラルの支持だけでなく多くの保守層の支持を得ているからこそ二大政党の一翼を担えるのであって、残念ながらこの国はその保守層が多数派を占めるということを忘れてはいけません。少なくとも左派・リベラルの方々には今一度「小選挙区制」「二大政党制」の檻から抜け出し、望むべき政党を支持されることを望みます。


posted by PPFV at 21:20| パリ | Comment(8) | TrackBack(7) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
先日、財界が自民と民主の二大政党制の確立をだいぶ前から望んでいたのではないかという話をどこかのブログで読みましたので、その方面でいろいろ検索を掛けていたら以下の記事が出てきました。

2003年、今から6年近くも前の赤旗のバックナンバーの記事なんですが、今日の状況と引き比べ、なかなか興味深いものがありました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-15/02_02.html
2003年11月15日(土)「しんぶん赤旗」
検証 財界が仕掛けた政権選択選挙(1)「二大政党制」狙いの“前史”

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-16/02_02.html
2003年11月16日(日)「しんぶん赤旗」
検証 財界が仕掛けた政権選択選挙 (2) 民主・自由合併劇の真相

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-17/02_01.html
2003年11月17日(月)「しんぶん赤旗」
検証 財界が仕掛けた政権選択選挙 (3) マニフェスト変更の陰に

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-18/02_04.html
2003年11月18日(火)「しんぶん赤旗
検証 財界が仕掛けた政権選択選挙 (4) ひもつき献金で政治買収

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-19/02_03.html
2003年11月19日(水)「しんぶん赤旗」
検証 財界が仕掛けた政権選択選挙(5)国民に何をもたらすのか
Posted by 青の雑記帳 at 2009年07月16日 23:18
PPFVさんの記事に同意します。
民主のどこが良くて政権交代に期待を寄せるのか、私にはよくわかりません。
日本が国連の理事国になったらアメリカの票が一票増える、といわれるのと同様、二大政党制になったところで自民(的なもの)のイスが大幅増するだけのことだろうに…と思ってしまいます。
TB送らせていただきました。
Posted by はぬる at 2009年07月17日 00:34
青の雑記帳さん、まことにお久しぶりです。

ご紹介いただいた記事、興味深く拝見しました。
思えば、明確な二大政党制ではないにしろ、政界再編やら党名が変わったりやらしつつ、この流れはずっとあるんでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by PPFV at 2009年07月17日 22:43
はぬるさん、コメントおよびTBありがとうございます。

>結局、日本に議会制民主主義が根付くのはまだまだ先のことなんだろうなぁ…とつくづく考えた。

そうかもしれませんね。それが根付いたときには、いわゆるダイナミックな政権交代ということも実現できるのかもしれません。
自公政権を終わらせたいという気持ちは理解できますが、その後が問題です。
Posted by PPFV at 2009年07月17日 22:50
全く同感です。先日マガジン9条というネットマガジンをみたら「総選挙どうする?」という特集をしていましたが、民主党ブレーンをしておられる山口二郎氏は「政権交代」が全ての答えだと言わんばかりの論調、森達也氏は「どっちでも変わらない」堤未果氏は「政権交代と民主党評価は切り離してみなければ危険、少数政党の議席を減らすとアメリカのような二大保守になる」」と警告していました。都議選後、自分も同じ(堤氏の警告)危機感を感じています。民主党の最近の水俣患者切り捨てや鳩山党首の献金問題ごまかしなど、民主党の本性がだんだん見えてきているように思います。
Posted by Gamer at 2009年07月18日 01:20
Gamerさん、コメントまことにありがとうございます。

そうですね、私の中では民主党の評価はすでに地に落ちているわけですが、それでもなお「政権交代」のメリットがあることも事実です。そういう意味で堤氏の主張は正しいと思うわけですが、要はその重要度をどちらに置くかによって三氏の意見が分かれているのだと思います。私の意見は「政権交代」のメリットよりも「少数政党排除」(それも護憲、生活者重視の政党でありますから)のデメリットの方がはるかに大きいものと思っていて、森氏の主張もそれに沿うものだと思いました。
Posted by PPFV at 2009年07月18日 23:49
二大政党制は日本では当分ありえないと思われる。
民主党は社会主義政党であるから、二大政党とは呼べない。
民主党が政権を取れば、それは社会主義一党制である。
Posted by 民主党は日教組と在日の政党 at 2009年08月21日 22:04
民主党は日教組と在日の政党 さん、コメントありがとうございます。

けど、それって自民党支持者による「民主党ネガティブキャンペーン」なんでしょうか。だとすれば、やはり「勝ち目」なさそうですね、残念ですが。
Posted by PPFV at 2009年08月24日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

もともと風なんか吹いてなかった
Excerpt: 追い風だったというのなら、テレビで、新聞で、ラジオで、どの程度共産が取り扱われていたか、数字を出して欲しい。 民主や自民と同程度には取り扱われていたんだろうな。 オレが見ていた限りでは一度も共産の名前..
Weblog: 夏天故事
Tracked: 2009-07-17 00:20

綱を緩めれば民主は彼方に。。
Excerpt: 無政府状態という言葉がこれほどぴったりくる事態はないでしょう。私もこんな経験を直に報道で知るとは、まあこれまで考えてもいなかった。世は、新しい時代を迎えるのか。つまり、新しい時代を迎えようとしているの..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2009-07-17 08:30

野党時代の政策は撤回するとのことです
Excerpt: 民主公約、夫婦別姓明記見送り 党内に根強い慎重論(朝日新聞)  民主党は、総選挙マニフェスト(政権公約)で、選択的夫婦別姓制度を柱とした民法改正の明記を見送る方針を決めた。同党は98年の結党以来..
Weblog: 非国民通信
Tracked: 2009-07-17 22:31

立つべきは野党の側だ
Excerpt: 高度に発展した資本主義社会で、圧倒的な人民が政権の側に立つことはあ りえない。 それは社会がほんの一握りのブタどものために機能している、そういう仕 組みが巧妙に施され高度に作り上げられ..
Weblog: NoNameNext
Tracked: 2009-07-18 16:40

このまま 二大政党制にさせておいて良いのだろうか?
Excerpt: 今日テレビのニュースで、民主党が今後消費税をどういう時に上げるかについて、検討をしているというような事を言っていた。 アフガニスタンでアメリカは相変わらず、戦争を続けている。 アフガニスタンに攻め込む..
Weblog: 春 夏 秋 冬
Tracked: 2009-07-25 06:58

09総選挙 容認できない!民主党岡田氏の給油容認
Excerpt: 民主党の・・ 海上自衛隊によるインド洋での 米艦船への給油の容認は・・・ 民主への投票を考える有権者にとって、 容認できるものでしょう...
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2009-07-26 01:43

09総選挙 国民の声が届かない二大政党制で本当にいいの?
Excerpt: 自民党は、すっごくテレビコマーシャルをやってますよね。 これが全部、わたし達の税金から出てるって考えると なんだか、腑に落ちない気分...
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2009-07-28 00:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。