2004年06月20日

凶悪少年犯罪について〜その後

近年、少年犯罪の凶悪化がクローズアップされることについて多少疑問を持っていましたが、少年犯罪データベースというサイトには非常に詳細かつ膨大な情報がアップされています。少年犯罪 13歳以下の犯罪のページを見ても犯罪件数としては決して近年増加しているという傾向は見られません。事例を見ていると「最近の子供は・・・」という思いは錯覚だったのかと思ってしまいますね。
ただ犯罪の性格が若干異なっているような印象も持つわけで、改めて少年犯罪に対する厳罰化よりも、少年少女の心の分析が必要なのではないかと思った次第です。
そんな中、心理カウンセラーである方が開設されているブログ「魂理学入門」を見つけました。非常に読み応えあり、また心理カウンセラーの視点からの興味深い話です。
posted by PPFV at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。