2004年07月04日

防衛庁の文民統制見直し?

防衛庁の文民統制、制服組見直し提案 背広組と対等狙う Asahi.com

自衛隊に関する一連の動きの中で、このニュースをどう見ますか。
自衛隊を国外に派遣するということが、「おのずと制服組の発言力を強めることになる」ということ。それが自明の理であるということを、当初から理解しておく必要がありました。

文民統制(シビリアンコントロール)とは何であるか、再確認しておきたいところです。
posted by PPFV at 23:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか 怪しい感じですね。
国民の知らないところで 段々 危ない方に進んでいるような気がします。
Posted by サファイア at 2004年07月05日 10:53
サファイアさん、こんばんは。
怪しいというか・・・だんだん露骨になってきたような気がしますねぇ。いろんなニュース、チェックの毎日です。マスコミがちゃんと伝えてくれればそんな苦労しなくていいんですが(笑)
Posted by PPFV at 2004年07月05日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

文民統制の真実
Excerpt: 最初のネタから、えらいカタイですがまぁ気にしないでください。 今日の新聞に、石破防衛庁長官が防衛参事官制度の見直しを指示したと載っていました。 http://www.asahi.com/politi..
Weblog: kyon's blog
Tracked: 2004-08-27 18:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。