2004年08月19日

米軍ヘリ墜落事故〜改めて思うこの国の力量

ちょっと前の記事になりますが・・・
すでにエントリーもいくつかありました。What's New & Occasional DiaryさんとM.H.SquareさんにTBさせていただきました。

米軍、現場検証なしに機体撤去作業始める ヘリ墜落(朝日新聞)

What's New & Occasional Diary
こんなフザケたことがいつまで続くのか―米軍ヘリ墜落事故

M.H.Square.
米軍ヘリ沖縄国際大学墜落事件:これは有事法制発動のシミュレーションだ

このような理不尽なことが沖縄ではもう何度となく繰り返されてきました。
大学のキャンパスでさえもこのような危険にさらされていることはもちろん大きな問題です。
そしてそれに追い討ちをかけるごとく、そのことに対して何もできない警察、何もやらない政府。

まさに治外法権そのもの。
子どもの「愛国心教育」などに熱心になる前に、アメリカの言われるがまま、なすがままという
「平和ボケ」ならぬ「植民地ボケ」とでも言えそうな、政府自らの「非愛国的」態度を改めるべきでしょう。

「知ろうともしない」 首相視察を望む 県内から厳しい批判(琉球新報)

首相の事故対応・危機感も情熱もないのか (琉球新報社説)

常々、「危機管理」を声高に叫びながら、一歩間違えれば大惨事という事態に、この無反応ぶりです。
政府の考える「危機管理」というものがいかに空疎なもの(あるいは偽物)であるかを如実に物語るものだと思います。

今回の出来事をはじめとして、弱者を切り捨てる数々の政策や、決して国民の方を向いていないこのような姿勢を
しっかり見つめた上で、この国の良識そして力量を考える必要があります。
国民の権利を著しく制限した有事関連7法案、改憲、そして武力の使用が許されたとき、武力はどのように使われるのでしょうか。

武力をもって「国民の命を守る」「平和が守られる」などということは、当分この国ではあり得ない。
それは、こういう出来事の積み重ねによって得られた私なりの今現在の結論です。
posted by PPFV at 21:37| Comment(3) | TrackBack(8) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
憤りとやるせなさの募る毎日です。
ボランティアなどで県内の基地に何度か立ち入ったことがありますが、そのとき感じるのは、
沖縄の一番いい場所(眺めとか)はアメリカが持っているんだなぁ、と。

国連安保理常任理事国入りする為の条件として、
アメリカは憲法7条改憲を暗に示していますが、
日本政府は何のために常任理事国入りしたいのでしょうか。
名誉の為??
情報を得るため?(←以前、知り合いの外務省職員が安保理メンバーとそうでない国々とは情報量が圧倒的に違うと言っていた。)
常任理事国入りを果たすために憲法7条を捨て、
私たち日本国国民は何を得るのでしょうか。
甚だ疑問です。。。

すみません、書きすぎましたm(__)m
Posted by cozy at 2004年08月21日 00:32
トラバ、ありがとうございました。
本当に、米軍に立ち向かったその学生を見習って欲しいです、日本政府!!!
Posted by cozy at 2004年08月21日 01:03
cozyさん、コメントありがとうございます。

先制攻撃反対という国連憲章の立場を最も具現化している憲法9条をもつ日本ですから、本来ならば大いに貢献してしかるべきなのですが、残念ながらアメリカ主導の国連の現状、常任理事国入りの条件に「憲法9条の見直しを示唆する」され、その対米追従丸出しのこの国の現状では、少なくとも常任理事国入りにより世界平和に貢献できるとは思えませんね。
cozyさんの疑問ももっともだと思います。
Posted by PPFV at 2004年08月21日 02:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

米軍ヘリ沖縄国際大学墜落事件:これは有事法制発動のシミュレーションだ
Excerpt: 米軍墜落ヘリ持ち去る 沖縄 現場検証ないまま from 東京新聞 2004.8.17  有事法制が発動された時に何が起こるか、そのシミュレーションをしっかと見せていただきました。日本の関係者を完全にシ..
Weblog: M. H. Square.
Tracked: 2004-08-19 22:54

劣化ウラン弾搭載の可能性―沖縄米軍ヘリ墜落事故
Excerpt: テレビで機体残骸の撤去作業してるのを見て、マスクした兵士や防護服を着込んだ兵士がいるのが映ってて、「なんか危ないものでも積んでたのか?」といぶかしく思ってたのだけど、それが実は「劣化ウラン弾」ではない..
Weblog: What's New & Occasional Diary
Tracked: 2004-08-20 07:34

アメリカ軍ヘリコプターの墜落事件に思う。
Excerpt: 沖縄国際大学の構内に普天間基地所属の米軍ヘリコプターが墜落した。とうとう落ちたかという感じだ。夏休みで学生・教職員があまりいなかったので大惨事には至らなかったのが幸いだが、部品は周りに散乱し、民家のド..
Weblog: Teru's Dialog
Tracked: 2004-08-20 10:44

米軍ヘリ墜落事件・続報
Excerpt: ちょっと迷いましたが、 愛する沖縄を、 たくさんの方ににより良く知ってもらいたいので、 沖縄の負の部分に関するこのテーマを敢えて このBLOG上に載せたいと思います。 知らないことって怖いことだもん..
Weblog: こぜ日記
Tracked: 2004-08-20 22:12

米軍ヘリ沖国大墜落その後
Excerpt: 琉球新報ホームページ - 特集 - 米軍ヘリ沖国大墜落 ええとね、全国レベルじゃすっかり埋もれちゃってるヘリ墜落のニュースですけど、地元じゃ冷めてません。どころか、一昨日あたりから米軍の見解が出て県民..
Weblog: 南西ブログ〜沖縄とか、
Tracked: 2004-08-28 09:22

米軍ヘリ沖国大墜落その後
Excerpt: 琉球新報ホームページ - 特集 - 米軍ヘリ沖国大墜落 ええとね、全国レベルじゃすっかり埋もれちゃってるヘリ墜落のニュースですけど、地元じゃ冷めてません。どころか、一昨日あたりから米軍の見解が出て県民..
Weblog: 南西ブログ〜沖縄とか、
Tracked: 2004-08-28 09:23

米軍ヘリ沖国大墜落その後
Excerpt: 琉球新報ホームページ - 特集 - 米軍ヘリ沖国大墜落 ええとね、全国レベルじゃすっかり埋もれちゃってるヘリ墜落のニュースですけど、地元じゃ冷めてません。どころか、一昨日あたりから米軍の見解が出て県民..
Weblog: 南西ブログ〜沖縄とか、
Tracked: 2004-08-28 09:24

劣化ウラン弾搭載の可能性
Excerpt: 夏バテでしょう。ニュースへの反応がとても鈍くなってしまいました。沖縄で墜落した米軍ヘリコプターに劣化ウラン弾が搭載されていた可能性があるとのことです。 神浦元彰さん(軍事アナリスト)のサイトによると墜..
Weblog: ことしゃんのページ
Tracked: 2004-09-05 06:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。