2004年08月23日

米軍ヘリ墜落事故〜放射性物質搭載の可能性

米軍墜落現場で放射能測定 沖縄県も土壌汚染調査(しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-08-21/01_02.html

ことは重大です。こんな重大なことを大手マスメディアが取り上げないのは何故でしょうか。
唯一一面トップで取り上げたのは赤旗だけ。
政府の対応ののんきなことといい、主権国家などとはとても言えません。
「普通の国」になるなどと言いながら、ごく「普通」のことができないから、政府が言うところの「普通」の真意を疑うのです。
posted by PPFV at 21:01| Comment(2) | TrackBack(5) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うめチキです、こんにちは。

トラックバックの挨拶に伺いました。

PPFVさんの記事にはびっくりしました。
国民の生命など、軍の機密に比べれば羽毛のように軽いものだということが良くわかりました。
Posted by うめチキ at 2004年08月24日 12:52
うめチキさん、TBおよびコメントどうもありがとうございます。

そうですね、「アメリカと日本の関係」そして「軍隊と市民」の関係を象徴する出来事だと思います。
過去何度となくあった事件でその都度理不尽な思いをさせられてきましたが、一向に改善される様子はありません。それどころか、ますます状況は悪くなるばかりです。M.H.Squareさんによる有事法制下のシミュレーションというご指摘がとても説得力を持ちますね。
Posted by PPFV at 2004年08月25日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

沖縄米軍墜落機の続報―そしてパパママ・バイバイ
Excerpt: <a href="http://ppfvblog.seesaa.net/" target="_blank">PPFV</a>さんが、今日のエントリーで伝えているが、「しんぶん赤旗」が、沖縄での米軍ヘリ墜落による放射能汚染調査について伝えている。沖縄県も、放射性物質を含む有害物質について土壌調査をするらしい(←エライ..
Weblog: What's New &amp; Occasional Diary
Tracked: 2004-08-23 23:52

ヘリ墜落のウラを読む
Excerpt: 米軍ヘリ墜落事故〓放射性物質搭載の可能性(PPFV BLOG) 先日沖縄で墜落したヘリには、放射性物質が搭載されていた可能性が指摘されています。 どうやら、ガイガーカウンターらしき装置を手に調査をす..
Weblog: 勘繰り屋
Tracked: 2004-08-24 12:32

米軍と政府の対応おぼえがき(ヘリ墜落)
Excerpt:  先日「私がヘリ墜落に関心をもつ理由」で書いた、横浜での米軍機墜落事件のことから類推して――気分が悪くなるのでなるべくそうは思いたくないのですが――、今回の政府の対応の鈍さは、死傷者が出なかったからで..
Weblog: たまごの距離
Tracked: 2004-08-24 21:19

反戦最前線
Excerpt: この島はアメリカ軍が血を流して日本軍からぶんどったものである。きみたちには何の権
Weblog: 愛を知らなければ
Tracked: 2004-08-29 01:21

ストロンチウム90
Excerpt: 「そのストロンチウムの被ばく量は医療用エックス線より少なく、人体への影響はない」ということですが、たぶんこれは間違いです。
Weblog: たまごの距離
Tracked: 2004-09-16 01:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。