2004年10月05日

資料/軍人と非戦闘員の死者数の変化

テロと戦争の違いは、前者の対象が要人もしくは無防備な市民であるのに対し、後者は軍隊同士の武力衝突だとされてきた。
下表参照。

資料:軍人と非戦闘員の死者数の変化

-------------------------------------------------------------------
            死者総数      軍人   非戦闘員
-------------------------------------------------------------------
第一次世界大戦   約1000万人    95%     5%
第二次世界大戦   約2200万人    52%    48%
朝鮮戦争       約130万人    15%    85%
ヴェトナム戦争    約350万人     5%    95%
-------------------------------------------------------------------

(出典)
高柳先男 1988 「戦争」『世界大百科事典』第16巻 平凡社 123頁
蓮見博昭 2002 『宗教に揺れるアメリカ』 日本評論社 185頁
posted by PPFV at 23:55| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うめチキです、こんにちは。

資料として使わせていただいたので、トラックバックしました。
記事は最近話題の「国が燃える」という漫画が休載に追い込まれたというもので、内容としては関係ないのですが…。
Posted by うめチキ at 2004年10月14日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

笑うしかないでしょ
Excerpt: 漫画「国が燃える」が休載(日刊スポーツ) 週刊ヤングジャンプ掲載の「国が燃える」という漫画が休載になりました。 議員グループ「南京大虐殺」めぐり抗議(日刊スポーツ) 原因は漫画に登場する南京大虐..
Weblog: 勘繰り屋
Tracked: 2004-10-14 16:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。