2004年10月08日

イチローさらりと国民栄誉賞辞退

イチローさらりと国民栄誉賞辞退(スポニチアネックス)
http://www.sponichi.co.jp/usa/kiji/2001/10/27/01.html

もう、色んなところで話題になってるかもしれない月並みなネタで恐縮ですがちょっと嬉しかったので。
今朝のテレビニュースでふと耳にして思わず「ニンマリ」してしまいました。
「モチベーションが低下するから」とか「まだ発展途上だから」とか色々報道はされていますが、真意のほどはわかりません。
言い訳だとしても「国家に対する配慮」というより「過去受賞した方に対する配慮」かなと勝手に思っています。
基本的にそういうことには価値を見出さない人のようにお見受けします。国家に阿らない確固とした「個」を持った存在。
残念ながら政治屋がつけいる隙はなかったようです。ちなみに野茂氏も同類と思われます。

ん〜、今回の快挙には「世界市民栄誉賞」をあげたい(笑)
posted by PPFV at 19:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

“まだ未熟者”のイチロー
Excerpt: イチローがまたやってくれた。 84年ぶりの年間最多安打記録更新の偉業に対する官邸の国民栄誉賞授 賞打診を、2001年につづき辞退したのだ。 国民栄誉賞再度の辞退「まだ未熟者ですから」 その理由..
Weblog: 頭がスッキリするコラム
Tracked: 2004-10-08 19:32

イチロー選手、国民栄誉賞を辞退
Excerpt: イチロー選手が、国民栄誉賞の打診を再び辞退したそうですね。 彼の「目的達成」に対する意志は、並々ならぬものがあるのでしょう。 なかなか出来ることではありませんね。 ご存知の通りイチロー選手は、オリ..
Weblog: 裸足のリーダー
Tracked: 2004-10-09 12:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。