2004年10月27日

新潟中越地震 孤立する外国人被災者

新潟中越地震で犠牲になられた方のご冥福をお祈りしますとともに、被災者の方々へお見舞い申し上げます。

一方でこういった特報記事がありました。
とかく見落しがちなこと(弱者のなかでもさらに弱い立場にある)に焦点をあてる「東京新聞」の報道姿勢に好感を持ちます。

東京新聞2004/10/26付特報

新潟中越地震 孤立する外国人被災者
『母国の家族が情報源』
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20041026/mng_____tokuho__000.shtml
posted by PPFV at 01:41| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言葉の分かる日本人でも恐ろしいのに 情報を得るすべのない外国の方は 心細い思いをされているでしょうね。
私もこちらで、記事を見るまで外国の方達がいらっしゃると思い付きもしませんでした。

早く、安心して暮らせるように祈るばかりです。
Posted by サファイア at 2004年10月27日 13:30
サファイアさん、コメントありがとうございます。

まだ強い余震があったり、予断を許さない状況ですね。不安も大きいものと思います。
救出の状況を知らせるニュースや、イラク人質事件など、どうにも考え込んでしまうニュースが多くて何ともつらいです。
Posted by PPFV at 2004年10月28日 12:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コトバの壁
Excerpt: JanJanでも紹介されていましたが、FMわぃわぃという多言語コミニュティーFM局が、新潟中越地震の外国人の被災者支援活動をしています。 ホームページより転載。 ------------------..
Weblog: 晴天背景
Tracked: 2004-11-05 08:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。