2005年01月12日

葛飾ビラ弾圧起訴に思う不感症ジャーナリズム

ビラ配布弾圧
不当逮捕の男性起訴
東京地検 表現の自由侵す暴挙(しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-01-12/01_02.html

関連記事はブログ虎視牛歩さんのエントリー
「東京地検、葛飾のビラ配布男性を起訴」で丹念に拾われており詳しい。
http://blog.livedoor.jp/devlin/archives/12195850.html

警視庁、東京地検の愚かさはもう言うまでもない。
「表現の自由」が侵されている(いやもはや赤狩りと言っても良い)現状に「不感症」なジャーナリズムが勢ぞろい。
不感症ジャーナリズムのおかげですっかり不感症になった日本国民か・・・。

A「共産党だからしようがない」
B「いや、今回の件は断じて許すことはできません。まあ共産党を支持するものではありませんが・・・」
C「ホモセクシュアルに対する差別は許さない!まあ僕はホモではないけれど・・・」

どれも五十歩百歩だ。

断じて今回のような暴挙を許してはいけない。
何故、共産党か。
国が自在に事を運ぶにはもっとも邪魔な存在だからだ。
言い換えれば国の暴走に歯止めをかける最も重要な役割を担っていることの証でもあるのではないか。
posted by PPFV at 20:40| Comment(11) | TrackBack(4) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもいつも、丹念なフォローを有り難う。これからもよろしく!
Posted by Devlin at 2005年01月12日 21:48
Devlinさん、コメントありがとうございます。
フォローなどとんでもありません。丁寧かつ詳細に記事を拾われているエントリー常々関心を持って拝見しています。
こちらこそどうぞ宜しくお願いします。
Posted by PPFV at 2005年01月13日 02:09
この事件以外にも最近立て続けに
表現の自由を侵害するような事件がおきていますが、
大手の新聞はどうも反応が鈍いようです。

話は変わりますが前の転載だけのスタイルより
今の方が読む方にとっては面白いと思います。
これからもがんばってください。
Posted by Pon at 2005年01月13日 17:54
こんばんは。
僕も葛飾の事件には疑問を感じています。
私人からの通報により現行犯逮捕したとのことですが、ビラをまく行為に起訴されるほどの違法性があるとは到底思えません。

ですが、PPFVさんに同意できかねる点が一つ。

>A「共産党だからしようがない」
>B「いや、今回の件は断じて許すことはできません。まあ共産党を支持するものではありませんが・・・」

これがどうして五十歩百歩なのでしょうか?
共産党支持者でない者が、「表現の自由を守れ」と主張して、何が悪いのですか?

このエントリが「共産党を支持しない者は政府の手先だ」と読めてしまうのは、僕の読解力不足でしょうか?
Posted by まさまさ at 2005年01月13日 20:42
Ponさん、こんばんは。
おっしゃるように大手の新聞は反応鈍いです。先に取り上げた社説などは悪意さえ感じます。

励ましいただきありがとうございます。
自分の言葉でずっと書ければよいのですが、時間と相談しながら(といってもちょっとしたコメント程度ですが)、転載してすぐにでもエントリーしたい記事もありますし、当分両建てで行こうかと思っています。どうぞよろしくお付き合い下さい。
Posted by PPFV at 2005年01月13日 21:46
まさまささん、こんばんは。コメントありがとうございます。
多少、誤解を生む文章だったかもしれません。失礼しました。
もちろん「共産党を支持しない者は政府の手先だ」などという意図は毛頭なくて、私が言いたかったのは「表現の自由を守れ」という主張をするにあたって、何故「共産党支持者ではないが・・・」という但し書きが必要なのかということです。そこには「共産党だからしかたがない」という考えと共通するものが少なからずあるのではないかという。それゆえ、言論弾圧ともいえる暴挙に対して、断固とした抗議の声が上がらない一つの要因にもなっていると思うのです。ある意味、警視庁、東京地検の狙いもそこにあるのでしょう。
そういう意図を補完する意味での文例Cであったわけですが言葉足らずですね。

たびたび、そういう「但し書き」付のを発言をネット上で見たので多少苛立ちを感じたこともあって、あのような文章になってしまいました。誤解を生んだことに対しては率直にお詫びします。
Posted by PPFV at 2005年01月13日 21:54
共産党をつぶすのは自民党としても賢くないですねぇ。
先の選挙では、共産党の票が民主党に流れて、
議席の差が大幅に縮まったのですから。

護憲勢力としてだけではなく、自民党が与党として存在するためにも、共産党は重要な位置にあるとおもうんですが。
Posted by ゆう at 2005年01月14日 00:08
「表現の自由を守れ」という主張をするのに、「共産党支持者ではない」と但し書きをするのには、おそらく共産党に対するアレルギーみたいなものがあるからではないかと思います。

最近は現実路線に転じているとはいえ「共産党」と言うだけで引いてしまう人が多いのが現実ですし。

余談になりますが、共産党が国民的な支持を得るためには、共産主義路線の放棄が必要ではないかと思います。
共産主義が失敗であったことは歴史的に証明されてしまったことを思えば、共産主義思想を捨て、共産党という名前を捨てることこそが「現実主義」ではないかと思います。

*僕は共産党支持者ではありません。
Posted by まさまさ at 2005年01月15日 01:07
そのアレルギーとはどのようにして作り出されたものでしょうかね。
共産主義思想?私にはよくわかりませんが、少なくとも主義主張に対しては賛同するものです。
共産主義が失敗であったことは歴史的に証明されてしまったというのもどうかと思いますが、社会党の凋落が他ならぬ「現実主義」によるものだったことは確かではないでしょうか。

というか、今回の事件に関しては、こういう話は全く関係ないということが言いたかったわけです。「表現の自由を守れ」と主張するのに「共産党支持者ではないが・・」とあえて主張する意味がどこにあるのかということです。
Posted by PPFV at 2005年01月15日 01:45
私も「共産党支持者ではありませんが」という但し書きをした者として、表現の意図を説明させていただきたいと思います。
以下、一般論ではなく、あくまでも「私の場合」です。

別に共産党に対してアレルギーはありません。危険な政党だとも思っていませんし、自分が共産党支持者だと思われることがマイナスだとも思いません。
それでも共産党を支持しない理由は大変個人的なことなので、ここでは書きません。

「共産党支持者ではありませんが」と但し書きをした理由は、たとえ自分が支持していない団体に対してであっても、表現の自由が侵される行為は許せない、断固反対すると強調したかったためです。
私はたとえ小林よしのりが相手であっても、表現の自由は守られるべきだと思っておりますので。

それがうまく伝わらず、PPFVさんや多分他の方々にも不快な気持ちを与えてしまったとしたら、それは私の表現方法の未熟さによると思います。
今後、文章に精進しなければという反省をこめての弁明でございました。

長文、失礼いたしました。
Posted by gegenga at 2005年01月15日 10:15
gegengaさん、コメントありがとうございます。
色々なところ(普段拝見しないところも)のエントリーを拾っていてそういう表現(もしくはそれに近い)をたびたび見たものですから、特定の人の表現について言及したものではなかったのです。
というか普段からgegengaさんのエントリー拝見しているので、今回コメントいただいたgegengaさんの考えはそれなりに了解していたつもりです。

>私はたとえ小林よしのりが相手であっても、表現の自由は守られるべきだと思っておりますので。

とのご意見には全く同感です。「考えの違いを超えて」断固守らなければならないと思います。
Posted by PPFV at 2005年01月17日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本で一番やりたい放題の公務員
Excerpt: 鈴木邦男 著『公安警察の手口』ちくま書房を読んだ。鈴木さんは言わずと知れた元新右翼「一水会」出身の論客だ。 公安によってガサ入れを始めとするイヤガラセを受け続けた当事者の手記だから、おもしろくない訳が..
Weblog: 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(三流偏向不公正独断蝦夷自分趣味)
Tracked: 2005-01-12 21:56

葛飾でビラ配布して逮捕の男性が起訴:これが有罪ならどう転んでも「表現の自由」の制約になるだろう
Excerpt: 共産ビラ配った僧起訴 弁護側『言論の弾圧』 from 東京新聞 2005.1.1...
Weblog: M. H. Square.
Tracked: 2005-01-13 01:48

起訴もしちゃうんですか?
Excerpt:  つい先日、ビラを配っていたら突然住民に抗議された上警察に連れて行かれたって話がありました。その連れて行かれた人がどうやら起訴されたらしいです。  ただビラをマンションのポストに入れてただけですよ。..
Weblog: 平和はお好きですか? KEN-NYE's essey
Tracked: 2005-01-15 05:00

緊急!関生労組への弾圧に抗議を!
Excerpt: 大変な情報が入ってきました。またも大阪府警です。労働組合、連帯労組関西地区生コン支部(関生)に対し、まさしく総力をあげた弾圧を開始しました。あのマルチン牧師の言葉を今ほどリアルに感じることはありません..
Weblog: 旗旗
Tracked: 2005-01-15 08:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。