2005年04月29日

『映画日本国憲法』

撫順の奇蹟を受け継ぐMLにて紹介されていました。
http://www.egroups.co.jp/group/uketugu/
転載します。

『映画日本国憲法』販売開始!

ジャン・ユンカーマン監督(『老人と海』『チョムスキー9.11』)の
ドキュメンタリー作品、『映画日本国憲法』(ソウル・フラワーが音楽を担当)
のDVD&ビデオが販売開始されました(製作:シグロ 2005年)。
http://www.cine.co.jp/kenpo/index.html
http://www.cine.co.jp/kenpo/order/index.html

posted by PPFV at 09:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 これ、テレビでも紹介されていました。なかなかいいみたいですね。
 これに出演しているアメリカの人が、インタビューに答えて、アメリカは今軍国主義に行きつつあるから、まねしちゃダメよ、といっていました。 そういえばアメリカも、教育現場では真珠湾攻撃ばかり教えて、原爆のことはほとんど教えない、と新聞の投書に留学生が書いてました。戦争について都合のいい内容だけを教える点もまねしちゃいけないのでしょう。
Posted by i-demo at 2005年05月01日 13:37
お邪魔します。
i-demoさん こんにちは。

私も今朝の番組を見てました。流れていた音楽も素敵でしたね。
是非購入したいと思っています。
PPFVさんは、夕べ遅くまで起きてたようですので、見てませんが(笑)

インタビューに出てたジョン・ダワー教授(マサチューセッツ工科大学)は、
大学のHPにヒロシマの原爆投下時の被爆者の絵を公開された方ですね。

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20050429010013081.asp

同大学では、井上ひさしさんの映画「父と暮らせば」も上映されたそうです。
Posted by milou at 2005年05月01日 20:06
「映画日本国憲法」中野のゼロホールに行ってきました。満員で通路まで人がいっぱいでびっくり、結構若い人が多くてびっくりしました。いつも注目していた日高六郎を、はじめて映像でみました。ジョンダワー、ノーム・チョムスキーの発言は予想どうりでしたが、ベアテさんの日本語のうまいのにはびっくり。あの当時あそこまで24条のことを、考えていたとは。
おすすめです。
Posted by 神田のヤッチャン at 2005年05月04日 22:07
神田のヤッチャンさん、
早速、ご覧になったのですね。若い人が多くまた満員とのこと、何よりです。
私はDVDを注文しました。来週には見ることができそうで楽しみにしています。
「ベアテの贈り物」という映画も近くでの上映予定もありますし、都合がつけば是非見たいと思っています。
http://www.geocities.jp/michocop/
Posted by PPFV at 2005年05月05日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。