2005年04月30日

首相になっても靖国参拝 「指導者の義務」と安倍氏

首相になっても靖国参拝 「指導者の義務」と安倍氏(livedoor News)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1107793/detail

またまた、お騒がせです。またもや中国あるいは韓国から何らかの反応があるでしょう。
過去の日本の努力(物心両面)を無にするまさしく国益を無視した言動といわざるを得ません。
>内政干渉をすることは日中平和友好条約に反している
呪文のように唱えるこの言葉も聞き飽きました。
《参考リンク》
外務省ホームページより
日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明(1972/9/29)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_seimei.html
日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約(1978/8/12署名、1978/10/23発効)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_heiwa.html
平和と発展のための友好協力パートナーシップの構築に関する日中共同宣言(1998/11/26)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_sengen.html
ちなみに3番目の日中共同宣言より抜粋

 双方は、過去を直視し歴史を正しく認識することが、日中関係を発展させる重要な基礎であると考える。日本側は、1972年の日中共同声明及び1995年8月15日の内閣総理大臣談話を遵守し、過去の一時期の中国への侵略によって中国国民に多大な災難と損害を与えた責任を痛感し、これに対し深い反省を表明した。中国側は、日本側が歴史の教訓に学び、平和発展の道を堅持することを希望する。双方は、この基礎の上に長きにわたる友好関係を発展させる。


『双方はこの基礎の上に・・・・』とあります。その基礎とは明らかですね。
それに反する行為に対する非難は『内政干渉』にはあたりません。
posted by PPFV at 00:11| Comment(3) | TrackBack(4) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだこんなことで喧嘩してるのかと、悲しい気持ちになります。

日中共同宣言では、「双方は、主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、(略)が、国家間の関係を処理する基本準則であることを確認した」とうたわれていますが、中国様が気に入らなければ上記の原則を無視してもいいわけですね。

歴史認識の是非を判断する権利が、中国にあって日本にないというのなら、日中友好のために、日本は永久に中国にひれ伏すしかないのでしょうね。
Posted by まさまさ at 2005年04月30日 18:13
聞き飽きましたってわけのわからない言いがかりを吹っ掛けてくるから
呪文のような返答になってしまうんです。
それに最近では「紳士協定」なるもので靖国参拝にイチャモンをつけていますが
国家間の約束事で明文化もされていないような紳士協定なんぞで
イチャモンをつけてくることじたいチンピラのやることですよw
Posted by たろう at 2005年04月30日 21:55
安倍晋三さん、やっぱりこの男は馬鹿だった。
「指導者」という言い方に、この男の国家観、政治観が端的に露呈していて、笑ってしまいます。
靖国神社だって、一つの宗教法人に過ぎない訳で、その信徒でなければ日本国の首相に相応しくないという見解は、それこそ「信教の自由」について容易ならざる錯誤を孕んでいますね。
Posted by 非国民 at 2005年05月01日 02:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

靖国参拝で、どのように慰霊しているのか?!
Excerpt: 朝生で、司会者が社民党党首に「なぜ、あなたは靖国神社に行かないのか」と質問していたが、そのような質問を声高にする前に、靖国を参拝している政治家に、「あなたは靖国参拝の際、どのような言葉で慰霊をしている..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
Tracked: 2005-04-30 05:52

日中関係懸念
Excerpt: 中国人に一言。日中関係については、相手側の言い分も含め、全ての情報を知った上で判断、行動してほしい。今の日本と同じに、事実が曲げられた教科書で勉強してないか?正しい歴史事実を知る努力をしているんかと。..
Weblog: 時事・ニュース言いたい放題。たまにジョーク
Tracked: 2005-04-30 16:20

謝罪と靖国参拝
Excerpt:  日中関係の打開を目指して、小泉さんが中国側に村山談話の認識を確認し、事実上再度の謝罪をしました。これは非常に潔く、また、両国の関係を前向きに考えるいい決断で拍手を送りたいと思います。  中国側も町村..
Weblog: インターネット民主主義実験室
Tracked: 2005-04-30 20:01

■靖国神社の閣僚参拝はなぜそんなに抗議を受けるのだろうか。[『反日』デモ]2
Excerpt: 5月5日付・読売社説 [『反日』デモ阻止]「立証された中国当局の“能力”」  一連のデモの中心となった若者層は徹底した「反日」教育を受けて育った世代だ。中国大衆の反日感情は政府自身が制御に手を焼くほ..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-05-05 22:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。