2005年05月31日

「国家総動員法」の濫用を戒める附帯決議

ルポ戦争協力拒否 吉田敏浩著 岩波新書
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0501/sin_k211.html

 かつて国民を徴用令状によって戦争協力に駆り立てた国家総動員法、すなわち有事法制の原型ともいえるこの法律が、1938年3月16日に衆議院で満場一致で可決されたとき、こんな附帯決議がなされた。
「本法の如き広汎なる委任立法は全く異例に属す。政府は将来努めて其立法化を図ると共に官吏制度の改革を断行し、又これが運用に当たっては憲法の精神に悖(もと)らざるべきは勿論、国民愛国心の自主的発露を基調とし、苟(いや)しくも本法を濫用して人心の安定を脅威し、産業の発達を阻害せざるよう厳に戒心すべし」(『東京朝日新聞』昭和13年3月17日)
 当時、国家総動員法案の国会審議において、民政党や政友会などの議員が「徴用される者の範囲が曖昧だ」「臣民の権利、自由、財産が制限される」「悪用される危険がある」「憲法の精神にそむく」などと追求し、近衛文麿政権との間に論戦が交わされている。その結果、濫用を厳に戒める附帯決議をしたうえで成立したのである。しかし、この附帯決議が有名無実と化したことはその後の歴史が証明している。



2005/5/31 20:15 追記
http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050531 ← こちらからおいでの皆様へ
「もんじゅ訴訟」とは何の関係もない話です。的外れなリンクを辿らされた皆様、ご苦労さまです。
posted by PPFV at 00:12| Comment(4) | TrackBack(3) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国家総動員法ができたとき、国会でこんなやりとりがあったのですね。

有事の際には、軍事行動をスムーズに行い、国民の生命・身体を守るために、人権が制限されるのはやむを得ない面もあります。
しかし、公共の福祉のために人権を制限する以上、その要件と効果を法律で厳格に定めるべきだと思います。

有事の際、政府の自由裁量で国民の権利を制限できてしまうのは危険です。
もし有事法制がなかったら、非常事態であることを口実に、超法規的措置がとられ、結果として国民の人権が脅かされることもあり得ます。
戦前と同様の有事法制ができてしまうと危険ですが、有事法制がないのも、それと同じくらい危険なのではないでしょうか。

・・・杞憂ですかね?
Posted by まさまさ at 2005年05月31日 00:37
日の丸・君が代の法案を思いだしますね。
法制化は強制につながるものではないといっていましたが全くのウソでした。
有事法制についても、だまされることがわかっていて賛成する人がいるのは本当に愚かです。
Posted by i-demo at 2005年05月31日 20:40
>もし有事法制がなかったら、非常事態であることを口実に、超法規的措置がとられ、結果として国民の人権が脅かされることもあり得ます。

有事法制があればそういう事態は避けられるのでしょうか。残念ながら私には到底そうは思えません。有事法制もまた超法規的措置の対象になりうるでしょう。いや超法規的措置など必要ありませんね、ちょっとした拡大解釈で十分かもしれません。
今回紹介した本には、そういう事態に根源的な観点から抵抗する理論と実践の具体例が示されているように思います。

>法制化は強制につながるものではないといっていましたが全くのウソでした。

過去に学ぶことこそ大切だと思います。
Posted by PPFV at 2005年06月03日 01:31
TBありがとうございます。
>有事法制があればそういう事態は避けられるのでしょうか。残念ながら私には到底そうは思えません。有事法制もまた超法規的措置の対象になりうるでしょう。いや超法規的措置など必要ありませんね、ちょっとした拡大解釈で十分かもしれません。

同感です。

>法制化は強制につながるものではないといっていましたが全くのウソでした。

東京都だけでなく全国いたるところでの学校現場で、日の丸・君が代の強制による教員処分問題でウソが明白ですね。
Posted by ご意見番の爺 at 2005年06月03日 04:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

9条の会のドキュメンタリー映画完成
Excerpt:  朝日新聞web版に、「9条の会のドキュメンタリー映画完成 出資者にDVDで」(2005年05月31日10時52分)の記事が載っていた。 この手の記事は、やがて見られなくなっていくが、上記をクリックす..
Weblog: ご意見番の雷、一喝!
Tracked: 2005-06-01 15:23

市民記者になりすますネットウヨ記者
Excerpt: いつもツッコミどころの電波がないという批判、どうもありがとうございます。 今回はツッコミどころを10%増量サービスします。   レフティーは別に共産主義や社会主義が良いとは思いませんがたく..
Weblog: ネットウヨ観察日記
Tracked: 2005-06-05 04:08

市民記者になりすますネットウヨ記者
Excerpt: いつもツッコミどころの電波がないという批判、どうもありがとうございます。 今回はツッコミどころを10%増量サービスします。   レフティーは別に共産主義や社会主義が良いとは思いませんがたく..
Weblog: ネットウヨ観察日記
Tracked: 2005-06-05 04:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。