2005年06月01日

[しんぶん赤旗主張]もんじゅ最高裁判決 安全軽視と行政追随の不当

もんじゅ最高裁判決 安全軽視と行政追随の不当(しんぶん赤旗主張2005/6/1)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-31/02_01_2.html

 また、高速増殖炉開発に取り組んできた欧米諸国は、技術的・経済的な困難により撤退しました。「もんじゅ」にはすでに八千億円以上の資金が投入されました。研究開発費は一兆円規模です。


原子力発電のコスト的優位性は、かつてさんざん聞かされたものですが、核廃棄物処理あるいは再処理に関するコストは算入されていなかったようです。
posted by PPFV at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。