2005年07月15日

[阿修羅]反動側のボヤキ

反動側のボヤキ(阿修羅2005/7/15)
http://www.asyura2.com/0505/senkyo10/msg/524.html

ふむふむ。
今求められているのは冷静な論評なんかじゃなく、
怒りの一撃(一声、一叫、などなど何でもいいや)じゃないかなあ。
メディアリテラシーなどとお上品なことを言っている間に、中央日報のコメント欄いればメディアリテラシーなどとは3万光年くらい縁遠い「書き散らかし」であふれている。
検索エンジンを使ってみれば・・・言わずもがな。
怒りをもってどんどん発言(転載、コピペなどなど何でもいいや)することが肝要かと。
感情的になっているのを面白がる人がいる?そんなのは気にしない気にしない。
posted by PPFV at 01:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
フレーミングを奨励するような発言は良くないと思います。罵詈雑言と扇動でことを運べば、過去に汚点を残すのでは。3万光年という比喩は、子供っぽいのでやめた方がよいと私は思います。「お前のかーちゃんで〜べそ」みたいに聞こえる。賛成、反対派もね。
Posted by ベーグル at 2005年07月15日 10:01
>フレーミングを奨励するような発言は良くないと思います。

どこにそんなこと書いています?

>罵詈雑言と扇動でことを運べば

どこにそんなこと書いています?

>3万光年という比喩は、子供っぽいのでやめた方がよいと私は思います。

今時の子どもはそんな言葉使わないでしょう。
そういう感想はどうでもいいことです。気にしない気にしない。(これはエントリーに書いています)

恣意的な読み違えはやめていただきたい。

>賛成、反対派もね。

と、一応中立を気取るわけです。
でもね、
「日の丸を血と骨の色などと教え込むような偏った人達に、子供を預けたくありません。」
こんなこと言ってはバレてしまいますよ。
どうも言葉による印象操作がお好きなようです。
どうぞお引取りください。
理由は当ブログにおけるベーグルさんの初コメントの直前に書いています。
Posted by PPFV at 2005年07月15日 18:44
おはようございます、連休の始まりですね。
最初に謝ります。フレーミングと感じたのは私のミスリードで、「怒りの一撃」、「お上品なこと」、「感情的になっているのを…」という断片的に言葉を拾って誤解したものです。

3万光年という比喩をいまどきの子供が使う、使わないというのはどうでも良くて、大げさな表現は話の真実みが感じられなくなると思うのです。会話に「ちょ〜やばくね」と付け加えるだけで、仮に中身があったとしても薄っぺらく感じられませんか?

私は中立であると主張したくて「賛成、反対派もね」と書いたのではないです。これは、他の書き込みでも散見される煽りともとれる書き込みを牽制したくて書きました。意見の違いはあれど、どちらも「チョン」、「差別主義者」、「3万光年」とか煽るようなことを書くのは、主張が薄っぺらく感じられる。汚い言葉を使わないで欲しいという思いで書きました。

もっとも、私の書き込みを見て中立とかPPFVさんと同じ意見とは思わないでしょう。ここで取り上げられている話題の大部分で意見を異にすると感じています。でも、中山文科相の発言のように、たしかにひどいなぁと共感することもあります。私は発言を誰が云ったではなく、何を云ったのかで判断したいと思います。

では、良い週末を
Posted by ベーグル at 2005年07月16日 10:36
こんばんは。

>会話に「ちょ〜やばくね」と付け加えるだけで、仮に中身があったとしても薄っぺらく感じられませんか?

いえ、中身があれば全然感じません。むしろいくら丁寧でも中身がなければ「偽善」と感じることもあります。

>ここで取り上げられている話題の大部分で意見を異にすると感じています。

そのようです。

>私は発言を誰が云ったではなく、何を云ったのかで判断したいと思います。

この言葉の真意がわかりませんね。私は常に何を言ったかで判断しているつもりですが。
ちなみに中山文科相の発言の「何が」ひどいとお思いなんでしょう。

しかし、煽るようなことを書くのは主張が薄っぺらく感じ、汚い言葉を使わないで欲しいとおっしゃる冷静な方が
最初の書き込みで言われたことは
>このサイトの新着記事一覧を見ると、「正しいこととは何か?私は知っているぞ!」という雰囲気を感じます。それが恐い。
ですね。
そのこと自体にも私には違和感覚えますし、すぐにレスいただいたgegengaさんの紛れもなく「冷静」なコメントに反応がないのはどうしたことでしょう。
>そういう「実生活」も存在している、というあからさまな事実を知っていただきたく存じます。
というお願いに対しどうお答えになりますか。

そういうわけで私はコメントくれた方々の真意を推察するわけです。
時間の無駄に費やさないため、またコメント欄を閉じて気持ちを共有できる方々との会話の場を無くさないようにするための精一杯の努力でもあります。

そちらも、どうぞ良い週末を。
Posted by PPFV at 2005年07月16日 23:59
こんばんは、暑いですね。

中山文科相の発言でひどいと感じたのは、メールで支持されたってことを公言した点です。せめて資料を紐解くとか、文献を読み直すとかならともかく支持されましたって単純…ころりと騙されそうで怖い。

私の最初の書き込みは、思ったことを何とか文書にしようとしたらあんな言葉になりました。人間ができてなくて、煽ったみたいな書き方になってしまいました。気に障ったのでしたら謝ります。ごめんなさい。私はそんなに冷静な人ではないです。私の慌て者っぷりは、一連のコメントでわかっていただけたでしょうか。

gegengaさんのは質問ではなく「卒業式で君が代も国旗掲揚もなかったという事実を知って欲しいと思います」という意見として受け止めました。なんか返信のコメントを書かないとまずいとは思いませんでした。

それに、私が素直じゃないと暗に言われているようで答えても仕方ないと思いました。はい、私は素直じゃないです。私はここに掲載されている情報だけでなく、できるだけ多くの情報を見聞きして、判断したいです。これって内心の自由ってやつなのかしら。
Posted by ベーグル at 2005年07月19日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。