2005年09月15日

[撫順の奇蹟を受け継ぐML]選挙結果に嘆息するAさんへの手紙

選挙結果に嘆息するAさんへの手紙(撫順の奇蹟を受け継ぐML)
http://groups.yahoo.co.jp/group/uketugu/message/6247

 熊谷伸一郎です。
 総選挙への結果について、以下のようなメールを友人に送りました。
 長文ですが、ご参考まで。
 転載OKです。

===========

 前略すいません。昨夜はメールありがとうございました。
 総選挙の結果について、「もう海外への亡命しかないので、どこか
いい場所を知らないか」とのこと、どうしてもお望みだというのであれ
ば差し当たりキューバでも推薦しておきますが、どうもAさん、落ち込
みすぎなのではないかなあと思います。Aさんだけではなく、運動系の
メーリングリストや掲示板の投稿を見ていても、自民党大勝への絶望
と幻滅、嘆息ばかりが聞こえてきますが。

 日刊「ゲンダイ」の見出しは象徴的で、たぶんAさんの心境をそのま
まズバリ代弁しているのではないかと思います。Chance!のメーリン
グリストに紹介されていましたが、Aさんも見ましたか?

 この国の民主主義は死んだ
 もはや何事も言う事なし
 この選挙結果は狂気の果てだ
 自民党に投票した若年層はその悪の報いで酷いめにあうだろう
 狂人首相が勝ち誇って、この国はどんなことになるのか、世の中お先真っ暗
 これから先、生きるのが辛い大多数の庶民と、濡れ手でアワの一部詐欺集団
 に二分化され、アメリカと同じになっていいのか
 全く情けなかった民主党、これから暗黒の10年が必ずはじまる
 政権交代は夢の夢

 いやー、「世の中お先真っ暗」なんて、慨嘆もここまで徹底していれば
爽やかな感じがしますね。面白くもない「客観報道」「不偏不党」で権力
への牙を抜かれたマスコミより100倍偉い。頑張れ、日刊「ゲンダイ」。

 でも、Aさんも「ゲンダイ」も、僕から見ると落ち込みすぎ、嘆きすぎだと
思う。「ゲンダイ」はともかく、Aさんは私と同じくレッキとした左翼でしょう。
今回の選挙結果は、要するに保守党ミンシュ派の議席が保守党ジユウ
ミンシュ派に移動しただけの話で、保守党内部での議席の移動など、極
端に言えばどうでもいいことではありませんか。民主党の西村眞吾という、
例の「刀剣友の会」顧問の二世極右ボンボン議員は選挙区で落選(比例
で復活)しましたけれども、これは悲しむべきことではないでしょう。彼を
切れない民主党などに幻想を持たないことです。たしかに保守党ミンシュ
派は今は野党だし、私たち左翼の票を取り込もうとしているので、多少な
りともリベラル味を出していますが、これは合成添加物によるもので、
素材本来の味ではない。

 それよりも、私が票を投じている反戦・護憲の共産党や社民党は現状
を維持しているわけです。いや、むしろ前回の総選挙に比較すると社共
は比例の獲得票を伸ばしている。私は「小選挙区で勝てない政党は比例
でも票が減る」原則によって、社共が壊滅してしまうのではないかと、それ
だけが心配だったので、社共が生き残ったことに、心から胸をなでおろし
ているのです。私は心から叫びたい、「社共よ、痛みに耐えてよく頑張った!
感動した!」とね。まあ、そうはいっても議会における護憲派が、依然とし
てイリオモテヤマネコ並みの絶滅危惧IB類であることは変わりませんけど。

 それとAさん、自民党に投票した有権者に対して「地獄に落ちろ」と八つ
当たりするのもどうかと思うね。又吉イエスじゃないんだから。唯物論者と
してふさわしくない表現でもあります。例外は茨木7区で、ゼネコン汚職で
有罪になり実刑判決を受けて服役した男を当選させている。彼に投票した
茨木7区の有権者は「腹を切って死ぬべきである!」(BY又吉イエス)。
それにしても、「小選挙区制になれば汚職議員は当選できない」と言って
いた人たちは、この結果をなんとコメントするのだろうな。

 そう、小選挙区制。これこそ民主主義の敵だ。数字を見てみればわかる。
比例の得票率と議席の占有率を見てみよう。

政党名  比例での得票率   議席占有率
自民党  38.2%       61.7%
民主党  31.0%       23.5%
共産党   7.3%        1.9%
社民党   5.5%        1.5%

 これは比例で得られた議席も含めて占有率を計算しているので、これを
のぞくともっとすごいことになるぞ。

政党名  比例での得票率   選挙区での議席占有率
自民党  38.2%       73.0%
民主党  31.0%       17.3%
共産党   7.3%        0.0%
社民党   5.5%        0.0%

 つまり、政党としては過半数に届かない38%の得票しかなかったにも
かかわらず、小選挙区では自民党は実に4分の3近くの議席を占有して
いるわけですね。これが今回の自民党大勝のカラクリです。だから、選挙
結果はゲンダイが言うような「狂気の果て」ではない。捏造された「大勝利」
なのであります。これが民意を正しく反映する比例代表選挙であったら、
自民党の得られた議席は、過半数に遠く届かない183議席に過ぎず、
対する民主党は149議席で、公明党や我らが社共の行方次第で政権交
代も可能だった、というわけです。「政権交代されやすい」というのが小選
挙区制導入のセールスポイントだったにもかかわらず、実際には自民党
一党独裁を強固なものにしていることがよくわかりますね。まったく、あれ
これと思いつく限りのインチキを並べて小選挙区制導入に旗を振ったマス
コミと御用文化人たちこそ「腹を切って死ぬべきである!」であります。

 だから、亡命のために『地球の歩き方』を買いに行くとか、有権者に八つ
当たりしているヒマがあるなら、選挙制度を民主的なものに変えるための
運動をするほうが、よほど前向きだと思いますよ。少なくとも僕はそういう
運動をしたいと思っています。それに、この期に及んで選挙協力を検討す
らしないという、あまりに危機意識の欠如した共産党と社民党をどうにかし
ないとね。

 ところで、僕は総選挙の日は沖縄にいたんですが、沖縄では那覇を中心
とした一区で反自公を掲げた候補者(保守系だけど)が社民党や社大党の
推薦を得て勝利し、基地の集中する中部の二区では社民党の候補者が
勝利しました。それで、僕は絶望を感じなかったのかもしれません。

 絶望というのが、抗議することや要求することをあきらめるということを
意味するのなら、Aさん、そりゃおかしい、と僕は思う。少なくともAさんも僕も、
酔狂やヒマ潰しで運動していたわけではないはずだ。沖縄にいて、そう思っ
た。爆音が響き、女性が犯され、軍用ヘリが墜落し、米軍基地の建設が狙わ
れる此処では、絶望すら余興になってしまう。

 それに、今回はものの見事に「郵政民営化」に争点が誘導されてしまって、
しかもその郵政の問題でも小泉首相の大嘘(この点は共産党の批判がわか
りやすかった)がそのままテレビやマスコミで垂れ流されて、自民党(保守党
小泉派)への票も多少は増えたけれども、9条や靖国や基地や…という問題
では、各世論調査を見る限り、私たちのような考え方をする人は多数派であ
るかそれに近いわけです。ぜんぜんマイノリティではない。夏のアブラゼミぐら
いに一般的な存在だ。こんな状況で政治亡命を検討するなんて、ちょっと敗北
主義的すぎるんじゃないでしょうか。

 以上、私としては、今回の選挙結果について、「遺憾ではあるんだけども、
社会に向き合う姿勢と見解には特に変化ナシ」というところです。やるべき
ことをやっていくまでの話だ。というわけで、またどこかの集会ででもお会い
しましょう。

追伸 涼しいほうがいいなら、ノルウェーもおすすめです。国連開発計画
(UNDP)によれば生活の豊かさは一位で、日本の選挙の翌日に行なわ
れた選挙で労働党を中心とする左派政権が誕生したそうです。

kuma@office.email.ne.jp 熊谷 伸一郎 拝

熊之巣 http://www.ne.jp/asahi/kuma/radical/
問答有用 http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_index
月刊『自然と人間』 http://www.n-and-h.co.jp/
季刊『中帰連』 http://www.tyuukiren.org
八王子平和市民連絡会 http://peace-8.hp.infoseek.co.jp/
戦後責任.com http://www.sengo-sekinin.com/
本多勝一さん裁判支援 http://www.jijitu.com



posted by PPFV at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。