2005年09月21日

[JANJAN]後藤田正晴さんが逝去

後藤田正晴さんが逝去(JANJAN2005/9/21)
http://www.janjan.jp/government/0509/0509212743/1.php?PHPSESSID=bf93cc6bd315c47acd3ff2936f39e33b

何とも突然で本当に残念だ。
この政治状況をどういう思いをいだきつつ亡くなられたのだろう。
氏の思いは受け継がれなければならない。

後藤田氏の訃報を伝える記事は数々ありますがJANJANの記事がとてもいいと思ったのでリンク張りました。いい言葉がたくさん詰まっています。
心よりご冥福をお祈りします。
《一部引用》

日本が目指すべき国のあり方として3つのキーワードを上げられました。

「第一に平和の国 日本」「第二は自主の国 日本」「第三に共生の国 日本」。

 それぞれの国々や民族が歴史なり文化なり伝統なりを持っている。それらを尊重し合い支え合って共に生きていくことが最も大事だ。戦前から戦後にかけての激動の歴史を見続けてきた後藤田さんは、ご自身の体験を踏まえて、今後の日本がそういう世界の実現に向けて少しずつでも前進するようリードしていってほしいという願いを込めておられたと、私たちは受け止めています。


今の日本、その3つのキーワードすべてをかなぐり捨てようとしているようです。

いま何を考えるか 戦後60年の夏 −後藤田正晴氏は語る−(JANJAN2005/9/6)
http://www.janjan.jp/special/interview/gotoda.php


posted by PPFV at 20:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アメリカに押し付けられた憲法改定
Excerpt:   憲法改正手続きを定める国民投票法案を審議するための憲法調査特別委員会の設置が、22日の衆院本会議で自民、公明、民主党などの賛成多数で決まった。(asahi.com 2005年09月22日20時15..
Weblog: 花のニッパチ、心のままに
Tracked: 2005-09-22 22:55

【杉村太蔵】アホバカの巣窟コイズミチルドレンが国を滅ぼす
Excerpt: 9/23付けゲンダイのトップ記事が怒ってるぞ。 亡国無能閣僚が全員再任された第3次コイズミ内閣と元祖バカの森前首相が「こんな馬鹿なこと」と認めた愚かだけの新人アホバカ議員の群れ。 こんな政治を認めてい..
Weblog: 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり)
Tracked: 2005-09-24 02:17

惜しい人の死
Excerpt: 後藤田正晴さん死去:「カミソリ後藤田」最期まで 平和、護憲を説き続け(毎日新聞 2005年9月21日) 訃報:後藤田正晴さん91歳=元官房長官、副総理・法相 (毎日新聞 2005年9月21日) 2..
Weblog: NOPOBLOG
Tracked: 2005-10-19 10:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。