2011年08月29日

一難去ってまた一難

民主党代表選、ほぼ興味ありませんが・・・

「菅やめろ、菅やめろ」の大合唱の甲斐あってか?ようやく辞任・・・で野田氏。
左派にとっては「水たまりよけようとしてウ●コ踏んだようなもの」ですね。

posted by PPFV at 20:32| パリ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党代表戦の真の敗者は脱原発派、だそうで。

まあ国政選挙でも勝てませんな。4月の地方選でも勝てなかったし。

いずれにしても脱原発派が負けるのは、一向に構わないんですけどね。
脱原発で国民の生活が豊かになる訳じゃない。むしろ他の問題の方がずっと重要ですから。雇用とか医療とか福祉とか教育とか・・・、どうにかならんもんですかねぇ。

小池氏とか共産党とか、力入れるところ考え直してもらえないかなぁ。やっぱダメかな・・・。
Posted by latter_autumn at 2011年09月02日 17:08
>民主党代表戦の真の敗者は脱原発派、だそうで。

真の敗者ですか?そんなカッコいいものじゃないでしょうにね。
一気に盛り上がった反原発熱も(一部を除いて)徐々に落ち着いてきているだけのことで。「脱原発依存」もさらにトーンダウンするのは目に見えています。そういうことに期待する方がそもそも間違ってますよね。
なのにあわててそっちに舵切っちゃって・・・元に戻すわけにはいかないでしょうねぇ(どことは言いませんが)。
Posted by PPFV at 2011年09月03日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。