2011年09月08日

せめて被災地復興支援の邪魔はしないでほしい

例によって阿修羅の投稿ですが、こちら↓

一関市長さんへのご返事  武田邦彦(阿修羅2011/9/8)
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/331.html

「ひとつになろう日本」のスローガンがそこかしこで聞こえていたのは一体いつのことだったか・・・としみじみ思うことしきりですが、被災地を支えるどころかさらに苦しめることになるような言動も平気で語られ、おまけにそれを支持するメールなども『殺到』する有様です。

中部大・武田教授発言 一関市にメール殺到 岩手(産経新聞2011/9/8)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110908/iwt11090802010000-n1.htm

ここはひとつ一関市長に励ましのメールなど送るのもいいかもしれませんね。

それにしても武田氏の主張のひどさもさることながら、この阿修羅の投稿につけられたコメントのひどいことといったらありません。爺さんは拍手してるし、「勝負あった!!!」などと喜ぶ人もいたりして閉口します。一体どんな吟味をして「勝負あった」などと喜んでいるのでしょう。そもそも一体何と勝負しているのでしょう。

たとえば「放射性セシウム137と青酸カリの比較」について。ヤフー知恵袋というごくごく一般的な情報源からもはるかにまともな情報得られるというのに、ほんとうに困ったものです。
つまらぬデマに惑わされることなく、少なくとも被災地復興支援の邪魔をすることのないようにくれぐれも気をつけたいですね。

武田邦彦の発言に関する問題についてご意見をください。(ヤフー知恵袋2011/9/8)

青酸カリとの比較で出されているセシウム137の0.1mg、これは非常に少ない量に見えますが、ベクレルに直すと3.2億ベクレルという数字になります。


posted by PPFV at 20:12| パリ ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武田氏にとっては正義の行いをしているのかもしれませんが、端から見れば完全に暴走しているとしか思えないですね。
これが個人ブロガーなら無視すればいいだけの話ですけど、ある程度有名な武田氏がやっているんですから厄介です。
Posted by リンデ at 2011年09月10日 08:09
武田邦彦のヨタ話を流布するメディアも、アホとしか言い様がないですな。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/shinsuke_shimada/

↑こんな風に、武田邦彦もテレビに出さなきゃいいのに。何であんなの出すんだろ。

震災直後にさんざん流してたACのCM。「デマに惑わされないようにしよう」もやってましたよねぇ。そういうテレビ自体がデマ流してるんじゃないのか。

まあ、新聞や雑誌も似たようなもんですが。何考えてんだか。

http://www.maff.go.jp/j/soushoku/eat/index.html
Posted by latter_autumn at 2011年09月11日 15:17
リンデさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるように、おそらくほとんどの人は悪意などこれぽっちもなく正義の主張をされているんだろうと思います。
同じ正義をもった人にはそこにある矛盾には驚くほど寛容でありますね。
私も気をつけたいと思います。
Posted by PPFV at 2011年09月12日 23:24
latter_autumnさん、コメントありがとうございます。

関東大震災のときのデマも、考えてみればそれを「デマ」と証明する手立てがあったのかどうか・・・。
何とも恐ろしい話ですが、いかに情報システムが発達したところで、その問題は一向に改善されませんね。というかむしろひどくなっているのかもしれません。
Posted by PPFV at 2011年09月12日 23:30
武田教授がどうかは別として

残念ですが、福島を含め高濃度汚染地域で農業や漁業は無理だとおもいます。
ドイツの国営放送が「これはすでに放射性廃棄物」と言い切ったのが海外の共通の認識でしょう。

だれも復興をジャマするつもりはありませんが、前と同じように農業漁業などで復興させようというのが間違いだとおもいます。
もっと別の方法で復興を検討すべきです。

福岡県民じゃありませんが、ハッキリいって汚染食品は迷惑でしかありません。それを廃棄するのにもどれだけの放射性物質がばらまかれることになるか理解できますか?

東京都の焼却炉はもう高濃度汚染されています。
Posted by 佐伯 at 2011年09月17日 14:12
信じるものを信じて、内輪で盛り上がっている限りにおいては、それはそれでまことに結構なことでありますが、それによって差別を助長し、誤解と不安を蔓延させ、被災地復興の足を引っ張ることなど絶対許されることではありません。
あなたが根拠とする(ZDFですか?)ことをもって、営々と続けてこられた生活基盤でもある農業漁業をそう簡単に諦められるものでもないでしょう。
もっともこの震災、原発事故を機に「ある傾向の主張が、いかに軽く、存在価値なく、時として害毒」であることを少なからず認識させてくれたいう点においては、私も感謝しているところです。
Posted by PPFV at 2011年09月17日 17:39
http://nihonmatufarm.blog65.fc2.com/blog-entry-306.html

これですかね。
まあ、国営だろうが民営だろうが、メディアというものはしばしば事実に反する報道をやらかすものなので。NHKもやってますし。

で、市民放射能測定所はトンデモ系です。そして類は友を呼ぶ。

http://www.crms-jpn.com/doc/公開質問状%20110913.pdf

ECRR、ドイツ放射線防護協会、ベルラッド放射線防護研究所、ニューヨーク科学アカデミー。いずれもトンデモ系。科学的根拠なし。

ICRP、欧州委員会エネルギー総局原子力エネルギー局放射線防護部、ドイツ放射線防護庁(BfS)、英国保健庁(HPA)、米国原子力規制委員会(NRC)等の専門機関は、トンデモ系の主張を否定しています。科学的根拠に基づいて。

「食べて応援しよう!」「がんばろう ふくしま!」等で売っているのは、汚染食品ではない。
ハッキリ言って「汚染食品でないものを汚染食品であるかのように偽る」ようなデマは迷惑でしかありません。復興の邪魔。
Posted by latter_autumn at 2011年09月19日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。