2011年09月21日

「東電の巨悪」を前にしてしまうと、こんな常識も考えられないようです。

「東電の巨悪」を前にしてしまうと、こんな常識も考えられない人も中にはおられるようですが、こちらのツイッター、ごく普通の方の中のごく普通の常識に心底ほっとします。

http://twitter.com/#!/nabeyasu1124/status/116118787195027457

「安心のため花火の線量測ればよかった」との意見が危険デマに批判的な人の中にもあるが僕はあえて反対する。常識で考えようよ。紙や火薬を原料に工場で作る花火に、放射線が含まれますか? それ認めたら、工業製品も車も人も全て線量計らなきゃ県外行けないよ。そんな非科学的な差別許していいの!?

posted by PPFV at 00:34| パリ ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 注目エントリーなどをメモしておく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
脱原発戦隊ヤメルンジャーはSFの世界で巨悪と戦うのだっ。

変なハカセっぽい人がヤメルンジャーの戦士諸君にSFの常識と世界観(脳内設定とも言う)を吹き込むので、困ったもんです。

ヒーローごっこはいいけど、他人の迷惑にならないように・・・、ねぇ・・・。
Posted by latter_autumn at 2011年09月21日 12:38
がんばろう福島(ワラ)
がんばろう東北(ワラ)

東北のコメから放射能はほとんど検出されませんでしたが、今回花火に苦情を寄せた方々はどうぞ東北のコメは頂かなくて結構です。今後一切食べないでください。その代わりレントゲンも一切撮らず、東北にも今後二度と足を入れないでください…ってなもんです。

がんばろう○○が聞いてあきれます。
Posted by はぬる at 2011年09月21日 13:38
妙に権威主義的なところがあるかと思えば、なぜか「変なハカセっぽい人」に入れこんでしまう。なぜなんでしょう。放射線防禦とか放射線医学などのそれこそトップレベルの研究者の話なんか聞く耳を持たないのですから。
陰謀論けしからん!という人たちは結構いたはずなんですが、何のことはないかなりの人たちの心の底には陰謀論はしっかり根付いているようです。
Posted by PPFV at 2011年09月22日 19:02
はぬるさん

そうおっしゃりたいお気持ちお察しします。
花火の苦情の件もそうですが、まったく非科学的な差別が平気でまかり通り、ましてやそれまでそういうことには厳しい目をもっていたはずの人でさえ、「脱原発」の前にはそんな差別もまったく見えないという有様にはあきれます。
しかし、苦情による使用中止のニュースに対し、その苦情の100倍近い使用中止に対する苦情・批判が寄せられたことは多少の救いではあります。
Posted by PPFV at 2011年09月22日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226871325

この記事へのトラックバック

レイシズムに取って代わったもの
Excerpt:  3月の震災後、真っ先に流されたデマは外国人に関するものでした。関東大震災の再来を夢見ていた人もいたのでしょう。ありもしない外国人犯罪の横行を訴え、外国人排斥を呼びかけるものでしたが、幸いにして現代人..
Weblog: 非国民通信
Tracked: 2011-09-22 01:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。