2006年09月20日

[朝日新聞]石原知事、また「三国人」 治安対策めぐり発言

石原知事、また「三国人」 治安対策めぐり発言(朝日新聞2006/9/16)
http://www.asahi.com/national/update/0915/TKY200609150434.html

 東京都の石原慎太郎知事は15日に都内であったシンポジウムで、国の治安対策を批判し、「不法入国の三国人、特に中国人ですよ。そういったものに対する対処が、入国管理も何にもできていない」と発言した。石原知事は00年にも「三国人」と発言して各方面から批判を浴び、「意図した意味と異なり、差別的に使われていた言葉だった」とした上で、「今後は、誤解を招きやすい不適切な言葉を使わない」と表明していた。

 シンポは、民間団体が主催し、テロなどに対する危機管理がテーマ。

 石原知事は00年4月の陸上自衛隊の式典で、「不法入国した三国人、外国人が凶悪な犯罪を繰り返しており、大きな災害では騒擾(そうじょう)事件すら想定される」と発言。その後、「辞書では『当事国以外の国の人』という意味で出ており、私もこの意味で使った」「在日韓国・朝鮮人をはじめとする一般の外国人の皆さんの心を傷つけたのは不本意で遺憾だ」などと説明していた。


またもや三国人発言。チ○ポコ作家のなり損ないには学習能力もないのですね。(下品ですみません。しかしこの男の下品さに比べれば超カワイイもんです)
そもそも『当事国以外の国の人』といういい訳など成り立たないという指摘もあります。なるほど。
http://asyura2.com/0601/senkyo26/msg/702.html
それにしても「不法入国した三国人、外国人が凶悪な犯罪を繰り返しており、大きな災害では騒擾(そうじょう)事件すら想定される」など、関東大震災での忌々しい虐殺事件を想起させるこんな発言をしてなお都知事におさまっていられるこの国はなんと幸せでアホな国でしょうね。

マヤカシの「外国人犯罪増加」論
〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜(1)(JANJAN2004/4/15)
http://www.janjan.jp/government/0404/0404092966/1.php

マヤカシの「外国人犯罪増加」論(2)(JANJAN2004/4/16)
http://www.janjan.jp/government/0404/0404092960/1.php


posted by PPFV at 19:35| パリ | Comment(0) | TrackBack(3) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

石原慎太郎には危機管理能力があるか?
Excerpt: 石原慎太郎が来春の都知事選の出馬に意欲を示しているらしい。次の任期も彼が都知事
Weblog: ぴーひょろのぼやき
Tracked: 2006-09-21 22:35

都知事石原はついに痴呆が始まったか???元宮内庁長官メモでのうろたえぶり
Excerpt: 最近、日経新聞が発表した元宮内庁長官メモをめぐって、靖国参拝がいろいろ取りざた
Weblog: ぴーひょろのぼやき
Tracked: 2006-09-21 22:38

国旗国歌
Excerpt: 強制は違憲
Weblog: 国旗国歌の強制は違憲
Tracked: 2006-09-24 17:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。