2012年02月10日

的外れな「気分がいい」ほど気分の悪いものはない

日産リーフのCF。最初に見た時に強烈な嫌悪感を覚えたのだけども、それは決して大江氏みたいな丸眼鏡のせいではない。的外れに「気分がいい」などとのたまう姿が、的外れで軽率な「反原発運動」に重なって見える。的外れな「気分がいい」ほど気分の悪いものはない。

http://www.nissan.co.jp/NEWS/CM/?rstid=20110527rst000000528#/EV_012/LARGE/

一方、私は昔からアンチトヨタな人間だけども、このトヨタのCFは見るたびにニンマリする。

http://www.youtube.com/watch?v=cSPLJswon-8


posted by PPFV at 19:18| パリ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなのありますね。

http://togetter.com/li/254879
Posted by latter_autumn at 2012年02月12日 17:03
latter_autumnさん、お久しぶりです。

あのCMに違和感というか反感持った人が少なからずおられるようで何よりです。
トヨタのCMにしても手放しで支持するわけじゃありませんが、どうせフィクション語るのならば、すっとぼけて鼻持ちならない物語より、被災地に寄りそう物語語る方が100倍マシと思う次第。自分が被災者でもたぶんそう思うと想像します。
Posted by PPFV at 2012年02月13日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。